メリットが感じられない? 配偶者控除の見直しに対する世間の声

2017年度の税制改正で、配偶者控除の見直しを行うことが検討されています。

この見直しは女性の就労を後押しすると言われていますが、専業主婦世帯や単身世帯の負担が増加する可能性があり、これまで夫の扶養の範囲内で働いていた主婦にとっては働き方の見直しを迫られる大きな変更と言えるでしょう。

自分たちの生活はどう変わるのか、そして増えた税収は誰の元へ行くのかなど、疑問はつきません。

そこで、パピマミ読者のみなさまに「配偶者控除の見直し(103万円の壁撤廃)について、どう思いますか?」というアンケートを実施しましたので、その結果を見てみたいと思います!

160902ranking

配偶者控除の見直し(103万円の壁撤廃)について、どう思いますか?

・1位:専業主婦家庭を救済する何らかの措置がなければ見直すべきではない……40%(205人)
・2位:共働き世帯からすれば不公平な制度だったので、ぜひ見直してほしい……26%(134人)
・3位:見直しは女性を無理に働かせる原因になると思う……19%(95人)
・4位:既婚女性が働きやすい世の中になるから賛成……9%(48人)
・5位:どちらでもいい……3%(14人)
・6位:経済の発展のためにはやむを得ないと思う……3%(13人)

※有効回答者数:509人/集計期間:2016年8月31日〜2016年9月1日(パピマミ調べ)

控除の代わりとなる救済措置が必要という回答が最多

『控除がなくなったら、単純に世帯収入が減るってことよね? いきなりそんなこと言われても困るし、代わりものがなければ受け入れられないわ』(40代女性/専業主婦)

『代わりに単身世帯の負担が大きくなるなんてことになったら最悪。専業主婦だけでなく貧困世帯すべてに救済措置がほしい』(20代男性/派遣社員)

現在、配偶者控除の代わりになる制度として有力と考えられているのは、“夫婦控除”という制度。

これは、配偶者の収入に関係なく控除されるというもので、働き方に関わらず結果が同じになるため中立的な制度と言われています。

これまで行われていた専業主婦やパート主婦に対する優遇がなくなるため、そこへのフォローとして何らかの救済策がなければならないと考える人は多い様子。

しかし、これまでの制度で無理に収入制限をしていた人が気にすることなく働けるようになることは、必ずしもデメリットとは言えないのではないでしょうか。

現行制度を不公平と感じ見直しを望む人も多い

『まるで「働かない方が得ですよ」とでも言うかのような制度で、これまで苦々しく思っていました。ぜひ見直しをしてほしいですね』(30代女性/編集者)

『年末に仕事の調整をしているパートさんとかを見て、本当にムダだと思ってました。金額のわけ方も細かすぎて分かりにくいし、控除を続けるとしても、もっと分かりやすいものにしてほしいと思います』(40代女性/アパレル)

確かに、共働きしている世帯からすると、優遇されすぎていると感じられる制度で、不公平感を生んでいたのは間違いありません。

企業が定める家族手当などを考慮すると、“妻の収入が多い方が世帯全体の収入が減る”という状況が生まれることもあり、“収入を抑える工夫をする”などは明らかなムダ。

税制度を設ける際に必要になるのは透明性と公平感で、これらが満たされなければ制度の改革を行っても納得はしてもらえないでしょう。

女性の就労を強制するのではという声も

『仕事をセーブしてもしなくても一緒なら、手取りを増やすためにたくさん働こうとしますよね。「もっと働け」って言われてるみたい』(20代女性/大学生)

『今は控除のことを考えて妻には103万円以内で働いてもらっていますが、なくなれば当然もっと働いてほしいと言いたくなる。自分の稼ぎだけで贅沢な暮らしができれば一番なんですけどね』(30代男性/不動産)

これまでの制度に不公平感があったとはいえ、共働き世帯が優遇される仕組みとなれば、これまで主婦やパートとして働いていた女性もフルタイムでの勤務を希望するようになるかもしれません。

また、女性の就労を後押しすることで、晩婚化や未婚化に拍車がかかるという見方もあり、それが結果として少子化などに悪影響を及ぼすようなことになれば、社会としては損失と言えます。

制度の改革には、全体を見渡し総合的な判断が求められるでしょう。


いかがでしたか?

早ければ2017年1月からと言われているものの、具体的な制度内容はまだ分かっていません。

配偶者控除の廃止で負担が増したとしても、その分、別の形でメリットが生まれるのであれば反発は小さいでしょう。

しかし、政治に対する不信感の大きいなか、政治家の私腹を肥やすための制度と勘ぐる人も多い様子。

万人が等しくメリットを受けられる制度が困難だとしても、多くの人から納得の得られる運用をしてほしいものです。

【参考リンク】
【アンケート結果(1位〜6位)】配偶者控除の見直し(103万円の壁撤廃)について、どう思いますか?

●文/パピマミ編集部

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする