人生の墓場なんてウソ! 男性が「結婚して良かった」と思うこと5選

若者の結婚離れ(未婚化)が問題になっている現代。男性は特に結婚に対して良いイメージを抱けないという人も少なくないようです。

周りの既婚者から奥さんの愚痴や自由がなくなったという話を聞かされているうちに、だんだんと結婚に対するイメージが悪くなっていってしまうのかもしれません。

しかし、実際には「結婚して良かった」と思っている男性だってたくさんいます。

奥さんの愚痴を言っている男性だって、実は内心、独身者に対して優越感を感じていることだってあるんです。

そこで今回は、既婚男性に聞いた「結婚して良かったと思うこと」をご紹介したいと思います。

既婚者のみなさんには、自身の結婚生活を見直すきっかけとして、独身者には、少しでも「結婚って良いものかもしれないな」と思っていただくきっかけとしていただければ幸いです。

160829danseigakekkonsiteyokattakoto

(1)仕事をするモチベーションが上がった

『仕事でつらいことがあっても、妻と子どものために頑張ろうと思うと乗り切れる。帰宅して妻の笑顔と子どもの寝顔を見れば、疲れも吹っ飛びます』(30代男性/結婚5年目)

『子どもを私立の小学校に入れる、家を買うなど、具体的な目標ができたので仕事に対するモチベーションも独身のころとは明らかに変わりましたね。おかげで、結婚してから評価が上がって出世しました』(30代男性/結婚6年目)

(2)健康的になった

『一人暮らしをしているころは外食ばっかりだったし、生活リズムも乱れていたせいですぐに体調を崩していたけど、結婚してから驚くほど健康的になりましたよ。妻が料理上手で、栄養バランスとかしっかり考えてくれてるんで。あ、これ自慢です(笑)』(20代男性/結婚2年目)

妻が体調管理をしっかりしてくれているので、健康的になったのは大きいです。何事も体が資本ですからね』(40代男性/結婚8年目)

(3)心強い味方ができたことで穏やかでいられる

『わりとすぐイライラしてしまうほうだったんですけど、結婚して家庭を持ってから、だいぶ落ち着きました。妻がいつもそばにいてくれるという安心感が大きいんじゃないでしょうか』(50代男性/結婚24年目)

『外で嫌なことがあっても、家に帰れば癒されるので精神的に安定した。妻は、常に自分の味方でいてくれる戦友みたいなもの。彼女がいなかったら、今はないと思ってる。つらいことを乗り越えて来られたのは、やっぱり妻のおかげ。定年退職した今、夫婦そろって穏やかな日々を過ごせていることに幸せを感じる』(60代男性/結婚34年目)

『家に帰ると妻と子どもが笑顔で迎えてくれる。それが何よりも心強い。一人じゃないと思えることは、結婚の大きなメリットだと思います』(30代男性/結婚10年目)

(4)生きがいができた

『子どもが生きがいになりました。この子のためなら何だってしてやろうって思えます。夫婦で共通の生きがいがあるって、デカいですよ』(30代男性/結婚6年目)

『とにかく子どもがかわいい。子どもが産まれて、本当に家族っていいなと思った。妻に感謝!』(20代男性/結婚2年目)

(5)共に笑い合える人がいる幸せを感じる

『実は、千原ジュニアさんじゃないけど、自分も結婚するつもりなかったんです。収入も低いし、わがままだし、きっと結婚なんて無理だなと思ってた。でも、今の奥さんと出会って、一緒に何でもないことで笑い合えることに幸せを感じて結婚しました。勢いでしたが、結果、正解でした。二人で働いて帰ってきて、「疲れたー」って言ってお酒を飲みながらテレビを見て笑い合う時間が、最高に幸せです』(30代男性/結婚5年目)

『夫婦で笑い合える時間を共有できるって、何気ないことだけどすごく幸せなことだと思います』(40代男性/結婚8年目)


いかがでしたか? 独身の皆様には、結婚の良さが少しはわかっていただけたでしょうか。

結婚生活を幸せなものにするのも、不幸なものにするのも、夫婦の向き合い方次第。

結婚生活に不満を抱えている既婚者の方は、今一度、初心を思い出してみてはいかがでしょうか。

●文/パピマミ編集部

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする