松本人志、高畑淳子の“甘やかし”に苦言! ネットでは「その通り」「この親にしてこの子あり」と賛同の声

2016年8月28日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、お笑い芸人の松本人志さん(52)が高畑淳子さん(61)へ苦言を呈したことが話題となっています。

同番組内で、強姦致傷容疑で逮捕された俳優の高畑裕太容疑者(22)の話題になった際、松本さんは母である淳子さんの謝罪会見に言及し、『息子にもうちょっと怒らないといけない』と発言しました。

続けて、『そういう感じで今まで育ててきたのかな、今後もそうなのかな、と思ってしまう』と自論を展開。重大な事件を引き起こした高畑裕太容疑者への淳子さんの態度に苦言を呈しました。

この松本さんの発言を受けて、ネット上では賛同の声が多く飛び交いました。

出典:高畑淳子オフィシャルブログ「Atsuko’s Tsureduregusa」

出典:高畑淳子オフィシャルブログ「Atsuko’s Tsureduregusa」

松本人志の“苦言”にネットでは賛同の声多数

『その通り。お母さんがこんな感じで甘やかし続けたから今回の事件に繋がったんだよ。反省してほしい』

『どんなに子煩悩でも、ダメなことはダメと突き放さないといけない。それができてなかったのでは?』

『20歳越えたら親は関係ないけど……やっぱりこの親にしてこの子ありって感じがしてしまう』

『会見で被害者よりも息子のことばっか話してておかしいと思ってた』

『多少の軽い犯罪なら親子愛を語って世間の同情を買えるけど、強姦致傷は無理。思い切って絶縁するくらいじゃないと今後仕事なくなるよ』

『少なくとも会見の場で息子を気遣う言葉は一切するべきじゃなかった』

『甘い。甘すぎる。こんなことじゃまた同じこと繰り返すよ。引きこもりの親もそうだけど、なぜこういう親は子どもを突き放さないのだろうか』

『「どんなことがあっても私はお母さんだから」って言ったらしいけど、これが甘やかしの原因だと思う。事件後初の面会でこの言葉は普通出てこない』

『甘甘。褒める子育てだけでは子どもはまともに育たないってことが証明されたね』

『あの会見では被害者よりも息子の方が可哀想って思ってるようにしか見えなかった』

などなど、ネット上では淳子さんへの批判の声が多く聞かれました。

今回の事件で淳子さんに直接罪はありませんが、今後しばらく世間からのバッシングは避けられないようです。

【画像出典元リンク】
・高畑淳子オフィシャルブログ「Atsuko’s Tsureduregusa」/http://ameblo.jp/atsukotakahata/entry-12186251589.html

(文/パピマミ編集部)

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする