やっぱり気になる!? 元カノとの交際が長かった夫と結婚した妻の本音3つ

交際期間が長くなりすぎ、結婚のタイミングを逃して別れてしまうカップルは意外と多いもの。

その中には、次にできた恋人とあっという間に結婚してしまう人もチラホラいますよね。本来おめでたいことであるはずの“結婚”ですが、それまでの流れや背景をよく知っている仲間うちからは、ちょっと冷ややかな反応をされてしまうこともあるようです。

今回はそんな、“長い春のあとのスピード婚”を特集します。前カノとの交際期間が長かったご主人を持つ女性たち。彼女らはどのようなことに悩み、どう切り抜けてきたのでしょうか。

PAK66_koibitototewotunagu20140301_TP_V

(1)夫の友人たちと打ち解けられなくて悩んだ

『前の彼女はサークル仲間だったとかで、10年以上つきあってたらしい。別れた直後に私と出会い、1年交際して、結婚。超アウェイの私をサークル仲間になじませようと、彼は一生懸命努力してくれたんですけど、正直キツかったですね。

一番嫌だったのは「結婚するって聞いたからてっきり○○ちゃんとだと思ってたのに、全然知らない女でビックリしたわ〜」ってコメント。知らない女でスミマセンねって感じ(怒)』(27歳女性/交際1年で結婚)

妻や恋人だけでなく、“仲間”も大切なのが男性です。新婚の妻が自分の仲間とうまくやってくれるのはとてもうれしいのでしょうが、なかなかそうもいかないものですよね。

(2)夫と元カノが“大切な友人”であり続けることにモヤモヤ

別れた元カノがまだ未婚である場合、悩みは深刻になりがちのようです。

『彼と元カノはくっついたり離れたりで5年以上同棲していたみたいなんですけど、“春が長すぎて結婚しそびれた”ってお決まりのパターンで別れたみたい。私と結婚してからも“大切な友人”としてやり取りしてるみたいで、かなり気になりますね

私の知らない昔の話とか、私にはしてこない仕事上の悩み相談とかしてるようで、ちょっとね……。その元カノさんが早く結婚してくれますように、って毎日願ってますよ(笑)』(30歳女性/交際10ヶ月で結婚)

これはかなりモヤモヤしますね。長く付き合っていたという事実がある以上、“大切な友だち”といわれても若干は疑いの目で見てしまいそうです。

(3)元カノの記録を抜いたとき、やっと呪縛から開放された

最後は、そんなモヤモヤ感を乗り越えてきたという女性のこんな体験談です。

『私の前に、6年半付き合ってた元カノがいたそうです。お互いの過去も全部打ち明け合って、納得の上で結婚したんですけど、私の頭の片隅にはずっとその元カノの存在がありました。ケンカのたびに「だったら元カノと結婚すればよかったじゃない!」って言いそうになったし、心のどこかでずーっと張り合ってた

でもその“6年半”の記録を自分が超えたとき、急にスッと心が軽くなったんですよね。ああ、やっと本当の一番になれたなって。今となっては結婚12年め。いい夫婦でいられてると思います』(39歳女性/交際8ヶ月で結婚)

この方は、同じような境遇の女性に「悩んだり傷ついたりするかもしれないけれど、時間が解決してくれるから大丈夫。必要なのは自信と、ほんのちょっとの鈍感力です」と力強くあたたかいメッセージを送ってもいました。


いかがでしたか?

長く交際していた相手がいたといっても、それはもう昔の話。実際に結婚相手として選んでもらえたことに感謝し、自身を持って幸せな日々を歩んでいけるといいですね。

●文/パピマミ編集部

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする