実は便器よりも汚い!? パソコンのキーボードを掃除するコツ3つ

【ママからのご相談】
高校に通う息子がいます。息子と夫はほぼ毎日パソコンを使っているのですが、おせんべいやポテトチップスなどを食べながら使っています。さんざん注意しているのですが、なかなかやめてくれません。

キーボードのすき間にお菓子のカスがつまっているので本人に掃除をさせたいのですが、やり方を教えてください。

a キーボードのお掃除は、掃除機でゴミを吸い取る、歯間ブラシを使う、専用グッズを使うといった方法があります。

こんにちは。整理収納アドバイザーの澤田真美子です。

『株式会社カカクコム』が2014年に実施した「パソコン・タブレット端末利用調査」にて、所有しているパソコンを利用する頻度は「毎日」と回答した人が全体の80%以上をしめ、第1位という結果になりました。

また、1日のパソコン利用時間を用途別にまとめてみると、「Webサイト閲覧(アプリでの情報収集も含む)」と回答した人が全体の98%以上もおり、多くの人が毎日パソコンでWebサイトを閲覧しているということがわかります。

毎日使うパソコンだからこそ、汚れもたまるもの。清潔な状態で使うために、キーボードのお掃除のコツをご紹介します。

160902sawadamamiko

パソコンのキーボードを掃除するコツ

(1)掃除機やドライヤーでゴミを吸い取る

キーボードのすきまに入り込んでいるゴミを掃除機で吸い取ります。とりにくいゴミは、セロハンテープをキーボードの隙間に差し込んで掃除をします。

また、ドライヤーの冷風をキーボードに対してナナメにあてるとゴミが飛び出てきます。

ドライヤーの冷風をあてたり、掃除機で吸い取ったり、セロハンテープでゴミをくっつけて取り除いたりする作業で、だいたいのゴミは取り除くことができます。

エアーダスターなどをお持ちであれば、エアーダスターでゴミを吹きあげ、掃除機で吸い取るという方法もあります。

(2)細かい隙間には歯間ブラシが有効

ホコリや髪の毛などが絡みついてなかなか取れないときは、歯間ブラシが有効です。

キーボードの隙間に歯間ブラシを差し込み、こまかく動かしていきます。こうすることによって、キーボードの隙間に入り込んだゴミを歯間ブラシに絡ませ、取り除くことができます。

(3)キーボードのお掃除専用のグッズを使う

スライムのような形状の、キーボードお掃除専用グッズを使う方法があります。

キーボードの上に置き、手で転がすようにして動かしていくと、キーボードの隙間に入り込みゴミがくっついて取り除ける、というモノです。

家電量販店やインターネットでも購入できます。


パソコンのキーボードはトイレの便器よりも汚いという話もあります。

お持ちのパソコンがノートパソコンかデスクトップパソコンかわからなかったので、どちらでも使える方法をご紹介いたしました。

日頃のお掃除では、今回ご紹介した方法をお試しいただきたいと思います。ご参考になさってください。

【参考リンク】
パソコン・タブレット端末利用調査2014 | 株式会社カカクコム

●ライター/澤田真美子(整理収納アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする