几帳面はウソだった!? 妻たちから見た“A型の夫”あるある

日本人にとって、血液型占いは非常に身近なものです。かつて、血液型別の“説明書”が出版されて話題にもなりましたよね。

血液型による性格傾向には、科学的な根拠はないとされています。けれど日常の中でなんとなく、「この人って△型っぽいな……」と感じることは多いはず。そしてその予測が的中したとき、「ああ、やっぱりね!」と妙に納得したりもするでしょう。

さて、今回はそんな血液型の話です。日本人に最も多い“A型”は、いったいどのようなタイプの人たちなのでしょうか? A型の男性と結婚した妻たちから、その真の姿を教えてもらいました。

160823iwasawa

(1)冒険するのが大嫌い! 足元を固めておきたい慎重派

『何ごとにも慎重で、生活の変化などをすごく嫌いますね。新しいことに挑戦しようって気持ちもそんなにない。先日も「一緒にダイビングを始めない?」と誘ったのですが、「うーん……何か、やめとく」って拒否されちゃいました。同じことをずーっと続けているのが心地いいみたいです』(20代女性/O型)

一見つまらない男に思えてしまいそうですが、この慎重さや根性は結婚生活に欠かせないものです。仕事や家庭に実直でいてくれそうな感じがしませんか?

(2)とにかく気を遣う! そしてあるとき突然キレる!

『周りに対してすごく気を遣って生きてますね。でも別に、特別心が広いというワケではないんですよ。ひたすらじっと耐えてるだけ。それで、あるとき限界が来て突然キレます。私ですか? よく怒られてますよ。恐いです(笑)』(30代女性/B型)

気を遣う反面、自分の中に湧き上がる感情をうまく処理することができないのかもしれませんね。

男性にはこのタイプの人が多いとされていますが、A型はなおさらその傾向が強いのではないでしょうか。

(3)こだわりポイントには異常に細かい! それ以外はスルーしがち

『A型って、よくキレイ好きとか几帳面とかいわれますが、あれは半分ウソだと思います。細かいのは、自分がこだわりたいところだけ。ウチの夫の場合、水回りの汚れはすごく気になるみたいで、ちょっと水しぶきが飛んでいるだけでもブツブツいいながら拭きまくってます。

でも、リビングにうず高く積み上げられた自分のモノは何か月も放置しっぱなし。どうせなら全部片付けて欲しいです』(40代女性/AB型)

気になっているところ限定で細やかさを発揮するA型夫。役割分担さえうまくいけば、家事や育児などを効率よく回すことができそうですね。


A型夫あるある、いかがでしたか?

自分がこだわった道を、じっくりコツコツ進み続けるA型夫たち。そのマジメな姿には、やはり頭が下がります。

気の弱さなどのマイナス面は妻たちがうまくフォローして、夫婦なかよく年齢を重ねていきたいものですね。

●文/パピマミ編集部

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする