SMAP香取&草なぎの友情は不変! ラジオでの仲睦まじさに「2人に救われた」とファン安堵

2016年12月31日をもって解散することを発表した、人気アイドルグループのSMAP。

そんな中、メンバー内でも仲の良い2人として知られる草なぎ剛さんと香取慎吾さんが、8月21日に放送されたラジオ『SMAP POWER SPLASH』に出演し、解散について言及しました。

番組冒頭でそれぞれ約30秒にわたって、感謝や謝罪の言葉を述べた2人。

解散についてのコメントでは神妙な2人でしたが、その後の番組ではいつもと変わらず、仲の良さを感じさせるトークを繰り広げました。

2人の名前がタイトルに入った草なぎさん作詞作曲の『しんつよビーオンライト』を熱唱する様子からは、解散が決まった後も2人が変わらぬ関係性であることが伺え、ファンにとっては感動的な放送になったようです。

160822geinou1

草なぎ&香取の変わらぬ関係にファンも感動

解散後も変わらぬ様子を見せてくれた2人に対しネット上では、

『やっぱりこの2人も解散コメントは言わされた文章だったか。真相は言えないのかな』

『この2人の仲が良いままってだけで救われるよ』

『今後もずっと変わらずに友達を続けるのはこの2人だけだと思う』

『慎吾ちゃんが一人ぼっちにならないようにつよぽんが支えてほしい』

『解散したら、もうこのラジオも聞けなくなっちゃうのかな。寂しいよ』

『お互いに一番の親友って言ってる関係だからね。普通にしゃべってるのを聞くだけで泣けてくる…』

『2人を見てると本当に癒される!リラックスしてるのが伝わってくるよね』

『みんなコメントで「SMAPの」って言ってなかったのに、この2人だけが「SMAPの香取慎吾です」「SMAPの草なぎ剛です」って言ってて、慎吾ちゃんとか解散の首謀者みたいに言われてるけど、やっぱりSMAPのこと大好きなんだなと思った』

『しんつよ最高!これからもずっと2人のファンで居続けます!』

『こんなにみんなが望んでるのに終わらなくちゃならない番組は他にないよ』

など、強い絆で結ばれた関係に感動した人が多く見られました。

テレビやラジオなど、番組名にSMAPの名が付いたものはすべて終了すると言われていますが、草なぎさんと香取さんのリラックスした様子が感じられるこの番組だけはやめないでほしいとの声は根強い様子。

解散後、メンバー同士の共演がどうなるかはいまだ不透明ですが、2人の笑顔を今後も見続けたいものです。

(文/パピマミ編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする