好感度ダウン! 男性に嫌われる女性の意識高い系行動3パターン

こんにちは、齋藤惠です。

今回のテーマは女性なら気をつけたい、男性から見た“女性のNGな意識高い系行動”についてです。

頑張り屋さんな女性は魅力的ですが、男性からどう見られているのかも意識しなければ、逆に好感度はダウンするかもしれません!

160829saitoumegumi

男性から見た女性のNGな意識高い系行動

(1)美意識高い系NG行動

『何でもかんでもオーガニックづくしの妻。健康志向なのはいいけれど、神経質すぎる!』(40代男性・会社経営)

『僕の彼女は週末エステ三昧! 岩盤ヨガ、アロマテラピー、ヘッドスパ……。今度のデートはネイルサロンで待ち合わせだって(苦笑)』(20代男性・学生)

女性の美意識が高いゆえの行動は、男性にはなかなか受け入れがたいものがあるようです。

きれいになるのは彼(夫)のためでもあるのですが、男性を巻き込んでの行動は慎んだほうが良さそう。

(2)キャリアアップ系NG行動

『昼休みはいつも一人でランチをしている女性社員。毎回何かのテキストを熟読しながら菓子パンをかじっています。そのパン、おいしいですか?』(20代男性・会社員)

『自宅でサロンを開くのが夢で、自己啓発セミナーや異文化交流に入り浸っている嫁さん。どんな集まりだか知らないけど、変な契約だけはしてこないでね……』(30代男性・自営業)

勉強や自己啓発は自宅でコツコツやるのが良さそうですね。あまり大っぴらに「頑張ってます!」オーラを放つと周りが気を使ったり、心配になったりしてしまいます。

他の時間とメリハリをつけることで、周囲からも理解してもらえるでしょう。

(3)SNS依存系NG行動

今日のコーデを毎日インスタにアップする女友達。よほど「私、おしゃれでしょ!」ってアピールしたいのかな? ポーズまできめているところが、ちょっと痛い……』(30代男性・会社員)

『やたらパーリーピーポーを気取る子がいる。毎週末たくさんの仲間とさわいでいる写真を投稿していて、最初は「友達多くていいな」って思ったけど、今では「チャラい」っていう負のイメージしかない』(20代男性・会社員)

こういった投稿はたまにアップする分には差し支えがないらしいのですが、コーディネート紹介や、イベント参加報告などがあまりにも続くと、たとえSNSとはいえ見ている人に「趣味を押し付けている」印象を与えてしまうようです。

リア充投稿はほどほどにしましょう。

能ある鷹は爪を隠す! 「こっそり意識高い系」を目指そう!

仕事に恋にと何事にも全力で取り組む女性はステキです。

しかし、その努力を周りに悟られることなく、日々淡々とこなしている女性はさらに素敵に見えるものです。

本当は毎日めいっぱいにも関わらず、人前では余裕な表情でイキイキしていることが、周りのあなたに対する評価を引き上げます。

頑張り屋さんな女性は、たとえるならば実力も才能も兼ね備えた美しい鷹のよう。

しかし、その爪を見せびらかしていれば、誰も恐がって近づいてきてはくれません。賢い女性ほど、努力や才能を隠して“こっそり”幸せを掴んでいるものなのです。

【参考文献】
・『「意識高い系」という病〜ソーシャル時代にはびこるバカヤロー』常見陽平・著

●ライター/齋藤惠(金融コンシェルジュ)
●モデル/NANAMI(RIRIAちゃん)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする