稲垣吾郎、ラジオでSMAP解散を謝罪! ファンからは「読まされた感一杯」「不仲じゃなさそう」の声

2016年8月18日の夜、SMAPの稲垣吾郎さんがパーソナリティを務める文化放送の番組『稲垣吾郎のSTOP THE SMAP』にて、SMAP解散についてのコメントをしました。

番組冒頭にて稲垣さんは、『すでに報道で皆さんご存知だと思いますが、SMAPは解散という形を取らせていただくことになりました。ファンの皆さんには突然の報告で驚かせてしまって本当に申し訳ございません』と、解散について改めて自身の口から報告し、ファンに謝罪。

『私、稲垣吾郎はこれからも頑張っていきますので、『STOP THE SMAP』も引き続きよろしくお願いいたします』と続けました。

番組の本編では、メンバーについての微笑ましいエピソードを披露した稲垣さん。

解散に至った経緯については触れませんでしたが、8月14日の解散発表から初となるメンバーの言及には、大きな注目が集まりました。

160818geinou

ネット上では「読まされた感一杯」「本音が言えずかわいそう」と同情の声多数

稲垣さんのラジオを聞いたファンからはネット上で、

『本当はもっと言いたいことがあるんだろうけど、言えないことがいっぱいなんだろうな』

『言葉足らずに感じるけど、言えないことが多いんだと思う。吾郎ちゃん、ありがとう』

『自分の意見は事務所に止められてるとしか思えない。かわいそうに』

『言いたいことが言えないのはつらいだろうな…』

『本音は言えなかったんだと思いますが、声のトーンで気持ちは伝わりました』

『ラジオの本編ではメンバーの話を楽しそうにしてたし、不仲での解散じゃないと思う』

『解散はつらいけど、ちゃんと吾郎ちゃんの口から聞けてよかった』

『これは本当のこと言うの事務所から止められてるね。他の4人の今後のコメントも同じようなものになりそう』

『読まされた感一杯だった。せつない』

『メンバーそれぞれの話をしてたし、不仲じゃないんじゃないかな…って思った』

『吾郎ちゃんから改めて「解散」って言葉を聞いて、現実なんだなって痛感した』

『今はこれだけしか言えないんだろうね。かわいそう』

『吾郎ちゃんは一番中立みたいな立場っぽいから、切ないだろうな。これからも応援します』

など、稲垣さんを思いやるコメントが多数あがっていました。

今回のラジオでは、解散発表時に公開されたメンバーそれぞれのコメント以上の情報は得られませんでしたが、ファンは稲垣さんの声にならない声を受け止めたようでした。

メンバーに謝罪させる前に事務所側の謝罪を求める声もあり、ファンはまだまだ複雑な心境のようです。

SMAPの解散は年末。それまでまだ時間があるので、せめてファンが納得できる方向に進んでくれるといいですね。

(文/パピマミ編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする