サプライズに大興奮!? 生クリーム嫌いな子が喜ぶ“変わり種ケーキ”3つ

こんにちは。ママライターのamuです。

誕生日といえばケーキでお祝いですよね。

でも、私のママ友の子どもたちは生クリームが苦手な子が多いので、一風変わったケーキでサプライズしました。

とても喜ばれ、テーブルが華やかになったのでご紹介したいと思います。

(1)肉ケーキ

160826amu1

焼肉をしたとき、お肉を薔薇の形に盛り付け。子どもたちはお肉が大好きなので、これには大喜びでした。

『綺麗~! 肉にロウソク立ってるの初めて見た~』(小3女の子)
『俺、毎年これがいい!』(小1男の子)

と大興奮、大笑いでした。

野菜も飾り切りにすると華やかです。大人もうれしいバースデーケーキですよ。

(2)お好み焼きケーキ

160826amu2

事前に、ハガキサイズのメッセージカードに寄せ書きをして、封筒に入れたものをラップで包み、お皿の真ん中に置きます。

フライパンに豚肉を敷き詰め、大きなお好み焼きを焼きます。コツは裏返さないこと。

豚肉が香ばしい香りを漂わせたら、水を入れてふたをかぶせ蒸し焼きにします。

火が通り、再び豚肉がカリッとしだした音が聞こえたら、メッセージカードの上にポンとお好み焼きを乗せます。

ソースを塗って、マヨネーズで模様やイニシャルを書き、プチトマトで彩りを添え、ハートやお花のピックでデコレーションします。

これだけでもインパクト大ですが、「一番に切って大きいの食べていいよ」と切らせると……。

160826amu4

「わー! なんかある!」「どれどれ!?」と大騒ぎ。

ほんの少しラップにソースがついていますが、べちゃべちゃについているわけではなく、そんなに手も汚れません。

二段階でサプライズできるのでおすすめです!

(3)寿司ケーキ

160826amu3

ケーキの型にちらし寿司の素を入れたご飯を詰め、薄焼き卵とアボカドを挟んでまたご飯を入れていきます。ぎゅうぎゅうに詰めるのがポイント。

ハートの薄焼き卵、葉っぱの形に切ったきゅうりにサーモンの薔薇、生クリーム代わりにサーモンとまぐろのたたきとマッシュポテトを絞り袋で絞り出します。

名前やメッセージは海苔で。いくらを散りばめるとキラキラ感がアップします。存在感があっておいしい変わり種ケーキ。

『ご飯のあとのケーキはお腹いっぱいで食べられないこともあるけど、これなら全部綺麗になくなるね』(30代ママ)

アレルギーの子にもケーキを贈ることができます。絞り袋でデコレーションするのは、本当に簡単にケーキ風になるので、ぜひやってみてほしいです。

みんなが、素敵な誕生日を迎えられますように。

●ライター/amu(ママライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする