頭が反らせない? 放っておけない“頸椎ヘルニア”の怖さと注意ポイント

【女性からのご相談】
39歳OLです。ここ何か月か断続的に左手にしびれがあります。

また、自転車に乗って後方を振り返ろうとすると首が回りません。枕が合わない気がして眠れないときもあります。

手のしびれと首が回らない症状は何か関連があるのでしょうか? 一日中パソコンに向かう職種が関係しているのでしょうか?

a まずは医院でレントゲンを!

こんにちは、ライターの渦マキです。

原因不明の手のしびれと首の不調があるとのこと……とても心配ですね。

実は筆者も、ここ数年似たような症状があって、かかりつけの医院で症状を説明したところ即レントゲンを撮ることになりました。

結果、「頸椎ヘルニアです」との診断がくだされました。

医院で飲み薬を処方されリハビリすることになり、そこで話を伺ってみて放っておくことはできない厄介な病気であることを知りました。

リハビリは牽引と電気治療です。

160824uzumaki

頸椎ヘルニアの原因は?

(1)加齢

骨のあいだのクッション(椎間板)が年とともに劣化、飛び出してしまうことで神経に当たり痛みが発症します。

(2)日常生活で首に負担をかける姿勢をとっている

頸椎に負担がかかる仕事や、負担をかける姿勢を長くとっていることで若年層にも発症します。

(3)スポーツ障害や事故など

頸椎に負担がかかるスポーツや、事故による頸椎の故障などで発症します。

頸椎ヘルニアの症状

相談者さまのように最初は手のしびれから始まり、放っておくと徐々に頸椎から離れた部位にも異常が起きてきます。

(1)神経の症状

・首、肩、腕、指などがしびれる、または痛む
・肩や肘が思うように動かなくなる
・肩甲骨や背中が痛む

(2)脊椎の症状

・上下肢のしびれや痛み
・歩行障害
・指で行う細かい動作に困難が生じる
・頻尿、残尿感、便秘の症状

(3)その他の症状

・感覚障害
・手足が異常に冷たく感じたり、逆に熱く感じたりする
・頭痛や首の痛み
・めまいや吐き気
・耳鳴り


肩や首の痛みだけではなく、めまいや感覚障害、泌尿器官にまで影響を及ぼすというのはとても怖いですね。泌尿器系にまで症状が及ぶとは想像がつきませんでした。

筆者も、首肩を冷やすと手足が異常に冷えてくる症状はありました。

こんな動作がキツいと感じたら要注意!

頸椎ヘルニアは、頭を反らす姿勢がキツくなってきます。

たとえば、うがいをする動作や車でバックするとき後ろを向く動作、美容院のシャンプー台などが大変苦痛になります。

相談者さまのように自転車に乗っていて後ろを振り向く動作もかなり困難になってくるはずです。

治療

・初期の場合は、様子をみながらリハビリや投薬治療を受ける
・症状が進行してしまった場合は、手術を受ける場合もある

筆者のかかりつけの医院では、くれぐれもマッサージや整体は避けるようにとアドバイスを受けました。

専門医のアドバイスを受けながらの施術であれば大丈夫とのことです。

スマホやPCを使う方は要注意!

スマホを長時間使用したり、仕事でPC作業をしたりするときは、意識して首に負担がかからない姿勢をとるように注意しましょう。

“肩を丸めず張り気味にあごを引く体勢”を心がけると良いとのことです。

首に負担をかける枕はNG

首が真っすぐになるような高さの枕で寝るようにしましょう。枕の“合う合わない”は、寝方や首の形状によって個人差があります。

タオルを重ねて首に負担をかけない高さを作ったり、薄いクッションなどで自分なりに調節したりするのが良いそうです。

横向きに寝る方は、抱き枕を用意して上側にくる腕を抱き枕に乗せるのがおすすめです。

筆者が何度か経験したことですが、枕の位置を直すため無意識に首をそらせた姿勢で、枕を引っぱった拍子に“バリバリ”と電気が走るような痛みを引き起こしたことがあります。

勢いよく首に負荷をかける動作は要注意です!


ここでご紹介したような症状がある場合は、早めに整形外科に行ってレントゲンを撮ってもらうことをおすすめします。

初期であれば何か月かのリハビリで良くなりますが、悪化してしまったら最悪、手術しなければ治らない場合もあります。

【参考文献】
・『首・肩の激痛、腕のしびれが消える! らくらく3分頸椎症改善ストレッチ』竹谷内康修・監修

●ライター/渦マキ(フリーライター)
●モデル/大上留依(莉瑚ちゃん)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする