机やランドセルがグチャグチャに! 片付けが苦手な子どものプリント管理術

【ママからのご相談】
うちの小学生の息子は片付けが苦手なようで、カバンの中はプリントがごちゃごちゃと入っています。机の上もプリントだらけです。大掃除のとき、点数の悪いテストが見つかり、大喧嘩になりました。必要なプリントがあとになって出てきて困ったことも、一度や二度ではありません。

今年こそ、きちんとプリントを整理整頓してほしいと思います。プリント整理についてコツ等あれば教えていただけますか。

a 細かなルールを決めないこと、あまり考えないことが重要です。

はじめまして。プロ家庭教師佐々木恵です。

プリントの片付けや整理整頓が苦手という人は、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。家庭教師としてたくさんのご家庭にお伺いしましたが、必要なプリントがなかなか出てこない子、すぐになくしてしまう子がよくいらっしゃいます。そういう生徒さんと親御さんのために、プリント整理のポイントをお話ししたいと思います。

140108sasaki

プリントはすぐに捨てない

箱やファイルを用意するか、机の○段目の引き出しにすべて入れるとかルールを決めて、一箇所に集めておきましょう。「絶対に捨てない」と決めておけば、大事なプリントをなくして、「捨てたかも……」と困ることもありません。

(1)いるもの、いらないものに分類

プリントがたまって、箱や机がいっぱいになったら分類しましょう。締切が過ぎているもの、すでに終わったイベントに関するものはどんどん捨てましょう。

「1か月に1回」という具合に日程を決めて実施するのも得策です。ただし、あまり決めすぎると、片付けが苦手な子は嫌がる可能性があります。

(2)いるものの山から、すぐに使うものと、使わないものを分類

使わないものはひとつのファイルにまとめ、「保留」と書いた付箋をつけてしまっておきましょう。

これを定期的に行えば、プリントがあちこちに散乱することや、大切なプリントをなくしてしまうことはなくなります。

この片付け法にはポイントが2点あります

(1)細かいルールを決めない

片付けが苦手な人は、「ルール決めて守ること」が苦手な場合が多いです。細かくルールを決めて厳密に管理しようとするのは、途中で続かなくなってしまうので、「プリントはここに入れる」というルールだけを守るようにしましょう。

「すぐに使うもの」「すぐに使わないけど大切なもの」「いらないもの」このくらいにざっくり分類すれば、苦手な子でも気楽にできると思います。

(2)考えさせない

片付けが思うように進まない理由は、片付けながら「考えてしまう」ことだと思います。

プリントを見ながら、「これはどこに入れるのかな?」「あ、これ懐かしいな」などと考えているうちに、時間が経ってしまいますし、疲れてしまいます。しばらくして見てみたら、結局何も片付いていない、なんてことも……。

大切なことは、余分な判断をはさまず、淡々と作業を進めることだと思います。


簡単でわかりやすい方法にすれば、苦手な子でも、楽に続けられるようになりますよ。

●ライター/佐々木恵(プロ家庭教師)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする