無駄買いも防止! 冷蔵庫がグンと使いやすくなるお手入れと収納のコツ

【ママからのご相談】
中学校に通う娘がいます。冷蔵庫の中がどうしてもぐちゃぐちゃになってしまいます。中の食材を探すために開けている時間が長いのも気になります。

また、最近においが気になるようになってきました。何かいい解決方法はありませんか?

a 賞味期限をチェック、しっかりお掃除してから使用頻度別に収納しましょう!

こんにちは。整理収納アドバイザーの澤田真美子です。

『株式会社モンテール』の広報チームが、2013年5月に日本国内在住の20~60代男女に対して実施したインターネット調査で、冷蔵庫を掃除する頻度は「月に1回程度」という回答が60歳以上で第1位になりました。

また、「したことがない」という回答が20~29歳で第1位という結果になりました。

冷蔵庫に関する悩みや困っていることに対する質問では、「つめこみすぎ」が29.2%、「整理整頓ができない」という回答が21.3%と、多くの人が冷蔵庫収納に関する悩みを抱えていることが分かります。

160826sawadamamiko02

賞味期限をチェック!

一度、冷蔵庫の中身をすべて出してみましょう。賞味期限をチェックしながら、期限切れのモノは処分します。

夏の時期は、期限切れでなくても傷んでいる場合があります。ニオイや色などから、傷んでいると思われる食材は処分していきましょう。

食品を出しっぱなしにするのが心配な場合は、発泡スチロールや保冷剤を活用します。

重曹を使って拭き掃除

冷蔵庫の中がカラの状態になったら拭き掃除をします。取り外せるパーツは取り外してしっかり洗いましょう。

このとき、重曹を使うとニオイがきれいに取れます。また、こびりついてしまった汚れなども簡単に落とすことができます。

重曹は口に入れても安全なので、食べ物を扱う場所でも安心して使うことができますよ。

なお、重曹は100円ショップなどでも購入できます。

ゴムパッキンも忘れずに取り外してしっかり洗いましょう。ゴムパッキンは酢水でふきあげるとカビ防止にもなり、スッキリします。

仕上げに冷蔵庫内へアルコールスプレーやクエン酸スプレーなどをふきかけておきましょう。

カゴやケースを活用して冷蔵庫内を整理する

ただやみくもに冷蔵庫に入れてしまうと、どこに何をしまったか分かりませんし、いつのまにか賞味期限切れになってしまっていた、なんていうこともあります。

洗えるプラスチック製のカゴやケースを利用すると収納しやすくなります。中身が見えた方がいい場合は、透明のものを使いましょう。

収納する場所は、使用頻度別に変えましょう。真ん中や下段によく使うものを置くようにすると取り出しやすくなります。

また、管理がしやすくなるので2度買いや無駄買いを防ぐことができます。

冷蔵庫内のお手入れと収納についてご紹介しました。参考になさってください。

【参考リンク】
『冷蔵庫に関するアンケート調査』を発表 | 株式会社モンテール

●ライター/澤田真美子(整理収納アドバイザー)
●モデル/KUMI(陸人くん、花音ちゃん)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする