約7割が反対派!? “ポケモンGO”で遊ぶ子どもの割合と親たちの本音

こんにちは、ママライターのパピルスです。

8月中盤、子どもたちは夏休み真っ盛り! そろそろ夏休みのペースがつかめてきたころでしょうか?

日本での配信が始まると、瞬く間に世代を超えた流行となった『ポケモンGO』。

夏休み期間中ということもあり、「ポケモンGOをやりたい!」とお父さんお母さんにお願いしているお子さんも多いのではないでしょうか?

公園などで小学生が集まって、スマートフォン片手にポケモン探しをしている姿も見られ、マスコミ等ではポケモンGOをプレイする子どもの姿が紹介されたりもしていますが、ポケモンGOは子どもたちにどれくらい浸透しているのでしょうか?

8月初めにパピマミが行った『あなたのお子さんはポケモンGOをしていますか?』というアンケートの結果を見てみましょう。

160816papirusu

あなたのお子さんはポケモンGOをしていますか?

・1位:ポケモンGOを子どもにさせるつもりはない……69%(88人)
・2位:親のスマホを借りてポケモンGOをしている……18%(23人)
・3位:子どもは自分のスマホでポケモンGOをしている……13%(16人)

※有効回答者数:127人/集計期間:2016年8月1日〜2016年8月3日(パピマミ調べ)

「あなたのお子さんはポケモンGOをしていますか?」という問いに、保護者の約7割の方が「ポケモンGOを子どもにさせるつもりはない」と回答しています。

それに対して、約2割の方は親のスマートフォンを子どもに貸し出す形でポケモンGOをさせてあげているようです。

もっとも自由にポケモンGOをしていると思われるのは、「子どもは自分のスマホでポケモンGOをしている」と回答したグループですが、こちらは全体の13%でした。

親のスマートフォンを借りてポケモンGOをしているグループと合計して、約3割の子どもがポケモンGOをプレイしているという結果になりました。

ポケモンGOを適切にプレイするのは子どもにとって難しいこと?

筆者の周りの「ポケモンGOをさせない派」のママたちに理由を聞いてみました。

『ポケモンGOを自由にさせたら、夢中になって入ってはいけない場所や校区外にも行ってしまいそう』(30代ママ)

『歩きスマホが心配。夢中になったらやってしまうのが子どもだから、最初からさせない』(40代ママ)

『時間帯によって出現するポケモンが違うとか……子どもが遅い時間にも出歩きたがりそう。知らない大人との交流も怖い』(40代ママ)

『親のスマホを外で使ってほしくないので』(30代ママ)

『スマホを使い始めるきっかけになっては困るので、許可しない』(40代ママ)

同様に「ポケモンGO」許可派のママのご意見です。

『夏休み中に限り、親のスマホでするなら良い。親のスマホを貸すことができる時間は限られているので、それほど長時間はプレイさせない』(30代ママ)

『主人のスマホでやっているので、主人の休日限定で、親子で一緒にやるようにしています』(40代ママ)

保護者の皆さんには、「子どもに自由にポケモンGOをさせるのは心配」という気持ちが強いようですね。

ポケモンGOをしている人に対して一番ムカつくことは?

すでにポケモンGOをしている人に対してムカついたことがあるという人も多いようです。

パピマミの行ったアンケート『ポケモンGOをしている人に対して一番ムカつくことは?』では、次のような回答が寄せられています。

・1位:歩きスマホをしている……30%(64人)
・2位:急に立ち止まる……21%(45人)
・同率3位:集団で道を塞いでいる……12%(25人)
・同率3位:店や家の敷地に不法侵入してくる……12%(25人)
・5位:スマホのカメラを向けてくる……8%(18人)
・同率6位:神社やお寺などの神聖な場所でプレイしている……8%(17人)
・同率6位:一緒に出かけてもポケモンばかり探している……8%(17人)
・8位:SNSに捕まえたポケモンの画像をアップしている……2%(4人)

※有効回答者数:215人/集計期間:2016年7月26日〜2016年7月27日(パピマミ調べ)

こちらのアンケートは子どもに限ったことではありませんが、やはり「歩きスマホ」が一番問題視されているようです。

2位の「急に立ち止まる」、3位の「集団で道を塞いでいる」と合わせると、公共の道路でのふるまいが要注意のようです。

お子さんにポケモンGOをさせても良いと考えている保護者の方は、こちらのアンケート結果を参考に、子どもが周囲に迷惑を掛けず、自分自身が危険な目に合わないようなプレイの仕方を一緒に考えて実行させて欲しいと思います。

また、ポケモンGOオフィシャルサイトのガイドラインにも必ず目を通して、周囲へ迷惑をかけないこと、他人のプライバシーへの配慮等をしっかり子どもに教える必要があります。

特に13歳未満の児童については、ポケモンGOオフィシャルサイトのガイドラインには、下記のように明記されています。

『幼児および児童(13歳未満)の皆様については、保護者の監督下において安全な環境でご利用いただけるよう、初回利用時に、保護者の同意の上、アカウントを作成していただく必要があります』

このことからも、「子どもが知らないうちにプレイしていた」ということのないようにしなければなりません。

楽しい夏休み、わが子が周囲に迷惑を掛けたり、危険な目にあったりしないように気を付けていきたいですね。

【参考リンク】
『Pokémon GO』を楽しく安全に遊んでいただくためのガイドライン | 『Pokémon GO』公式サイト
【アンケート結果】あなたのお子さんはポケモンGOをしていますか? | パピマミ
【アンケート結果(1位〜8位)】ポケモンGOをしている人に対して一番ムカつくことは? | パピマミ

●ライター/パピルス(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする