何コレかわいすぎ! 赤ちゃんにしかない『ギャラン反射』の魅力とやり方

みなさんは、『ギャラン反射』を知っていますか?

赤ちゃんにあらわれる原始反射のひとつなのですが、これがいま「とんでもなくカワイイ!」と大人気。

インターネット上でもギャラン反射が起きている赤ちゃんの動画が公開され、『めちゃくちゃ萌える』『うちの子でも試したい!』といったコメントが数多くよせられています。

さて、どんな動きか気になりますね。今回は愛らしい“ギャラン反射”の魅力をたっぷり紹介していきましょう。

160808iwasawa

背中を撫でるとお尻フリフリ! その姿はまるでアヒルの子

まず、赤ちゃんをうつぶせにして抱きかかえます。そして、背骨の外側、指3つぶんくらいのところをすーっと撫でてみましょう。そうすると、撫でたほうに向かってお尻をぷりっと動かします

右側を撫でれば右へ“ぷりっ”。左側を撫でれば左へ“ぷりっ”……。

まるでアヒルが歩きながらお尻をフリフリしているかのような、なんとも可愛らしい動き。これが“ギャラン反射”と呼ばれている、原始反射のひとつです。

“原始反射”は赤ちゃんの健やかな成長に欠かせないもの

原始反射とは、赤ちゃんが生まれたときから身につけている体の反射的動きのこと。

例えば赤ちゃんの手のひらをつついて刺激すると、全部の指をギュッと曲げてつついた指を握る動作をしますよね。これは“掌握反射”という原始反射です。

赤ちゃんは原始反射を繰り返すことで、体を動かすことを少しずつ学んでいきます。

自分の意志で動けるようになってくると、原始反射はだんだん弱くなり、やがて消滅していくのです。

掌握反射もギャラン反射も、発達が正常ならばおよそ生後6か月程度で見られなくなります

みんなメロメロ! “ギャラン反射”を実際に試してみた人の感想

かわいさピカイチのギャラン反射。実際に試してみた人たちも、その魅力にメロメロのようです。

『生後3か月のとき小児科にかかったら、看護師さんがやって見せてくれました。撫でるたびにお尻がプリップリッってなってキュンキュンでした。動画に撮って今でも見返しています』(20代女性/9か月の赤ちゃんのママ)

『育児書や雑誌にも載ってないマイナーな反射ですが、キュートさはバツグンです。お風呂で体を洗うたびにやっちゃいます(笑)。もうすぐ見られなくなると思うと寂しいな』(20代女性/5か月の赤ちゃんのママ)

『動きのかわいさもモチロンだけど、これを私のお腹の中でもやってたんだと思うとすごく愛しくなっちゃいます』(30代女性/4ヶ月の赤ちゃんのママ)

しかし、中にはこんなママも。

『うちの子は発育がよかったからか、5か月ちょうどのときに試してみてもダメでした。期間限定なので見てみたい人はお早めに!』(30代男性/6ヶ月の赤ちゃんのパパ)

発達・発育状態により、消失する時期には個人差があります。

もし間に合わなくて見られなかったとしても、それは赤ちゃんが健康に育っているしるし。今度は自分の意志で、かわいい仕草をたくさんしてくれるのを楽しみに待ちましょうね。

無理強いは厳禁! 安全にはじゅうぶん気をつけて

赤ちゃんがお尻をフリフリしているこの姿。愛らしくて何度でも見たいものですが、もちろん安全にはじゅうぶん気をつけて行わなければなりません。

特に抱きかかえるときの体勢には要注意。両脇を抱えて持ち上げたり、胸に手を当ててうつ伏せに抱いたりする際、赤ちゃんに無理な負荷がかからないように最大限の配慮をしましょう

もちろん、嫌がるようであればすぐに止めるようにしてくださいね。


いかがでしたか?

その愛くるしさで、数多くのママ・パパたちを魅了する“ギャラン反射”。生後半年までの赤ちゃんがいるなら、ぜひとも試してみてくださいね!

●文/パピマミ編集部

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする