喜ばれるものは? お盆で帰省するときの手土産を選ぶポイント3つ

【ママからのご相談】
幼稚園に通う娘がいます。お盆に夫の実家へ帰省します。親兄弟だけでなく親戚もあつまるのですが、毎回手土産に悩みます。どんなものがいいのでしょうか?

a 帰省時の手土産は、地元の名産品で小分けしやすく、賞味期限が長いものがオススメ!

こんにちは。整理収納アドバイザーの澤田真美子です。

『株式会社マーシュ』が2014年に「帰省の手土産に関するアンケート調査」として、最近3年以内に1回以上帰省した20歳~59歳の男女を対象にインターネット調査を行いました。

その中で、手土産を持っていくかどうかの質問に、「毎回必ず買う」「ときどき買う」と回答した人があわせて85%以上になりました。

この結果から、多くの人が帰省時に手土産を持って帰っているということがわかります。

160809sawadamamiko

帰省時におすすめの手土産

(1)地元の名産品や特産品

今お住まいの場所がわかりませんが、名産品や特産品などを用意されてはいかがでしょうか?

普段なかなか食べられない、でもちょっと有名なお菓子などは喜ばれることが多いです。

地元の話で盛り上がることもできますし、話のネタに困ることもありません。

(2)小分けしやすいもの

親兄弟だけでなく、親戚の方もいらっしゃるとのことで、かなりたくさんの人が集まるのではないでしょうか?

その場で一緒に食べたり、分けあったりすることもよくあると思います。小分けしてあるものだと、わざわざ切り分ける必要もありません。

お皿の用意や片付けなどの手間もなく、すぐに食べることもできますね。その場で食べず、持ち帰る場合も渡しやすいので喜ばれると思います。

(3)日持ちのするもの

実家の方でもいろいろな準備や後片付けがありますし、ご兄弟や親戚の方も手土産でお菓子などを持ってくると、その日のうちの食べられない可能性もあります。

日持ちのするもののほうが、あとでゆっくり食べてもらえます。なるべく日持ちのするものを用意しましょう。


お盆の帰省時に持っていく手土産についてご紹介いたしました。

ご両親の好みやいらっしゃる方の好みがわかれば、それにあわせて用意するのもいいですね。また、ご兄弟やご親戚で重複しないようあらかじめ相談するのもよいと思いますよ。

楽しい帰省になるといいですね。ご参考になさってください。

【参考リンク】
帰省の手土産に関するアンケート調査 | 株式会社マーシュ

●ライター/澤田真美子(整理収納アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする