飛行機内でレロレロする前に! 乗り物酔いをする子どもへの対策3つ

【ママからのご相談】
年末年始にかけて、家族でハワイに行く予定です。小学校2年生になる上の娘が乗り物酔いをするので、事前になにか対処できる方法があれば是非教えて下さい

a 事前に手配出来る事は事前にやっておきましょう。

こんにちは。ライターのKANAです。

乗り物酔いは辛いですよね。私も小さなときは乗り物酔いがひどく、箱根の海賊船に乗っただけで酔うような子供だったので、乗り物に乗る前にはいつも酔い止めが手放せませんでした。立派な大人(?)になった今では、飛行機に何時間乗ろうと車に乗ろうと船に乗ろうと、乗り物酔いはほとんどすることはなくなりましたが。

そんな母親に似たのか、小学校2年生になる私の娘も乗り物酔いが激しいのですが、彼女の一番の苦手は飛行機。ということで、生後6か月から(飛行機酔いが始まったのは、3歳ぐらいからでしたが)飛行機に乗らせてきた経験から、飛行機酔いの対策方法をご紹介したいと思います。

140107tokutake

(1)席はトイレの近く、通路側を指定

私のお約束は席! 席で吐いた場合、備え付けられているエチケット袋(ゲロ袋ともよくいいますが……)を利用してもいいのですが、はっきり言って周囲の人に不快感を与える事間違いないので、万が一の場合は、トイレに直行したいもの。その為、航空券予約の際には、是非「トイレの近くの通路側」の席を押さえて下さい。

(2)酔い止め薬は前日から

事前に「確実に乗り物酔いをする!」という事が確定しているのであれば、酔い止め薬は前日の夜から飲んでおいた方が良いでしょう。ちなみに我が家では、ヨーロッパでは知名度の高い「ホメオパシー」の酔い止めを利用しています。体にも優しく味もほのかに甘いので、薬嫌いの子供でも抵抗なく飲んでもらえます。

(3)機内食はさっぱりした物をチョイス

子供には、お菓子やドリンク、おもちゃなどが付いてくるチャイルドミールをチョイスしてしまいがちですが、チャイルドミールは、スパゲティやナゲットなど乗り物酔いの天敵である脂っこい食べ物が多いです。最近の航空会社の機内食は、ベジタブルやフルーツオンリーのプレートなど種類も豊富なので、さっぱりしたプレートをチョイスしてみるのはいかがでしょうか。事前に子供が食べられそうなものを用意しておくのもよいでしょう。


搭乗した時は、席に装備されているスクリーンでゲームをしたがることが多い子供ですが、やはり酔い止め対策には寝るのが一番。音楽や映画を観させて寝させてしまうのが一番の解決方法だったりします。食事は到着してから空港内で食べさせてもいいのですから!

●ライター/徳武加奈子(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする