ベッキー、27時間テレビ電話出演! 中居&さんまに「飲みにいきましょう」発言など批判集まる

2016年7月24日未明、フジテレビで放送された27時間テレビに、タレントのベッキーさん(32)が電話で生出演しました。

『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音さん(27)との不倫騒動について謝罪した『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』への出演以来、ひさびさとなる地上波でのテレビ出演を果たしたベッキーさん。

明石家さんまさんとSMAPの中居正広さんのトークコーナー『ラブメイト10』で10位に選ばれ、2人の呼びかけに応える形で電話出演が実現しました。

電話では、さんまさんの軽妙なトークに明るく答えていたベッキーさんですが、「バラエティー楽しい!」「今度飲みに行きましょう」などの発言に嫌悪感を持った人も多いようで、再び批判の声が挙がっています。

160725geinou
出典:Becky ベッキー(@becky_dayo)(Instagram)

番組出演を楽しんだのはベッキーだけ?

久々の地上波テレビ出演となったベッキーさんに対しネット上では、

『おいおい、飲みに行きましょうとかどの口が言ってんだよ』

『あいかわらず世間とのギャップを読めてないな。何様のつもり?』

『お前がバラエティー楽しんでも、見てるこっちは不愉快なだけだから』

『よく電話かけてきたよね。打ち合わせてあったのかな?』

『芸能界の大御所と電話で話して、これで心置きなく引退できますね』

『「バラエティーって楽しいね!」のセリフがただただ寒かった。無理しなくていいよもう』

『さんまさん、ベッキー事務所から金でもつかまされたのか?』

『この強いメンタルがあるからこそ生き残ってきたんだよ。まぁ今回はこの2人をもってしても、成功とはいかなかったみたいだけど』

『ベッキーを擁護する人たちも自分の番組には呼ばないよね。その点、中居くんは優しい』

『考えが浅い。元気に出てくればいいってもんじゃないんだよ。受け答えも反省してる女が言うことじゃない』

など、明るく振る舞う態度が余計に世間の反感を買ったようです。

完全復帰への意欲を見せるベッキーさんですが、いまだ地上波番組への出演は限られたものとなっており、以前のような活躍とはほど遠い様子。

あらゆる発言が批判の的となってしまうこの状況は、果たして時間が解決してくれるのでしょうか。

【画像出典元リンク】
・Becky ベッキー(@becky_dayo)(Instagram)/https://www.instagram.com/p/_npEWvteiD/?hl=ja

(文/パピマミ編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする