子どもと夏を満喫! 体型の悩みをカバーする“ママ向け”おすすめ水着

【ママからのご相談】
こんにちは。37歳、2人の小学生の母です。ついに夏休みに入ってしまいましたね。去年までは、子どもたちを海やプールに連れていくのは主人の役割でしたが、この春からまさかの単身赴任。帰省はお盆の数日のみ。とてもじゃないけど私は、今さら水着なんて着たくありません。

しかし、水遊び大好きな子どもたちからは、早くもレジャープールに連れてけコール。下半身デブ、二段腹、帝王切開の跡クッキリの私に何を着ろと?

おまけに、仲良くしてるママ友一家からも一緒に海水浴のお誘い。助けてください(涙)。

a 「今さら着られない」は思い込み。ママ向け水着は進化しています!

こんにちは、ライターの月極姫です。大丈夫です、ご相談者様と同じく切腹痕(?)を持つ私ですが、毎年水着を着ていますよ。

今まで旦那様にお任せしていたこともあって、「私はもうダメ」という思い込みを持たれてしまっているのかもしれませんが、最近の体形カバー水着は目覚ましく進化しています。

昨年、『博報堂子育て家族研究所』がメディア運営企業と協同して行ったアンケートによると、ママたちの50%以上が「海やプールに行くときにビキニタイプを着る」と回答しています。

意外や意外、出産後も露出度の高い水着をチョイスする人が結構多いということですね。これは「負けていられない」と闘志に火がつくママさんも多いのではないでしょうか?

それでは、お悩みを解決してくれる水着を体型別にご紹介していきます。

160728tukigimehime

妊娠線、手術痕、ポッコリお腹。とにかく腹部を隠したい

タンキニ

近年、出産経験者の安定した支持を集めているタイプ。トップスがタンクトップになっているので、お腹まわりを難なくカバーできます。

かなりいろいろなデザインが出ており、ウエストシェイプ機能がついているものも見逃せません。

ワンピース、ワンピースパレオ

無難な水着の代名詞ですが、こちらもウエストまわりにシェイプ機能のついているものがかなり出回っています。

泳いでいるときはビキニを着て、陸に上がったときにワンピースタイプのパレオを巻いて過ごすのもおススメです。

大人のスク水

こちらも体形カバーしたい方の注目株。もともと少女のためのものであったスクール水着に、大人の女性用が登場しています。

いずれも紺、黒、深緑といった落ち着いた色調で、大人用ではウエストシェイプ機能がついたものがほとんどです。暗めの色が全体的に細く見せてくれるタイプです。

モノキニ

腹部を含む前面を、しっかり布で覆ってくれるデザイン。背中を大胆に見せることができるので、セクシーさも十分です。

ウエストの横の部分が露出するデザインが多いので、お腹が前面にポッコリ出てしまっている方におススメです。

他の部分には自信があるのに……下半身デブ、バレたくない

ビキニ+ロングパレオ

下半身だけのパレオなら、巻き方も簡単で陸に上がったときにサッと巻くことができます。女性らしい体形を強調できる優れた組み合わせです。

ビキニorタンキニ+水着用スパッツ

濡れてもOKの水着用スパッツは、脚に自信がない方の必須アイテムです。

ビキニには、水着と同系色のひざ上タイプ、タンキニなら足首まで覆ってくれるロングスパッツやトレンカタイプでもよく合います。

引き締め機能がついているものを選べば、普段以上に脚が細く見えるかも!

二の腕、お腹、脚、自信ナシ。堂々と出せる部分はありません

Tシャツセット水着+水着用スパッツ

今年出回っている水着で、もっとも体型カバー力が高いのがこのタイプです。ビキニまたはワンピースタイプの上から、そのまま泳いでもOKの専用Tシャツを羽織るもの。

露出度が低く、今ひとつセクシーさに欠けるのが残念なところですが、中をビキニタイプにするとちょっぴり冒険できます。

Tシャツの素材もいろいろですが、中の水着が濃い色で、Tシャツが適度に透けるものを選びましょう。視線が透ける部分に集まることで、下半身のポッチャリを目立たなくさせる効果があります。

細さには自信あり! ところが胸も、ありません……

バストアップ水着

バストを大きく見せてくれる、機能的な水着も多種多様なものが登場しています。

(1)フロント部分に寄せ&上げ機能がついているもの。バスト中央部の調節器具で、両胸を中央に寄せるよう調節するタイプ。

(2)バストにボリュームを持たせるパッドまたはワイヤーがついているもの。

(3)水着専用パッド(別売)を差し込むもの。

水着専用パッドについては、濡れても大丈夫な水着専用のものを使用します。エアポンプで自在にボリュームを調節できるタイプもあるので、予算に合わせて選んでみてください。

バンドゥビキニ(ワイヤー入り)

数年前から流行し始めた、チューブトップタイプのビキニ。もともとは胸にボリュームのある方向けですが、最近はトップスに寄せ&上げ機能のついたワイヤーがついたものが多く出回っています。

ウエストのくびれに自信のある方なら、このタイプを着ることでセクシーさにもかなり自信が持てるでしょう。トップスにフリルやフリンジのついたものなら、小胸をさらにカバーできますよ。


いかがでしたか? 少し前まで水着を敬遠していたママさんも、多機能水着で久々の開放感を楽しんでみてはいかがでしょう。

通販の場合は、サイズが合わなかった場合の返品・取り替えが有効かどうかをよく確認してください。

あっというまの夏が終わってしまう前に、お子さんと一緒の海やプールを思いっきり楽しんでしまいましょう。

【参考リンク】
「いまどきママの水着事情」 | 株式会社インタースペース

●ライター/月極姫(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする