ミニスカは卒業! 子どもを産んで変わった女性のファッション傾向5選

子どもを産むと、女性には心身ともにさまざまな変化があらわれるもの。

価値観がガラッと変わってしまったという人も珍しくありません。

価値観が変わったことで、ファッションも変化したという人も少なくないようです。

では、子どもを産んだことにより、ママたちのファッションは具体的にどのように変わったのでしょうか?

出産後にファッションが変化したというママたちにインタビューしてみました。

160721kodomogaumaretekawattahukusou

子どもを産んでファッションはどう変わった?

(1)スカートよりパンツを履くようになった

『前はスカート派で、ガーリーな格好が好きだったんですが、子どもがいると動きやすいことが第一になるので、パンツしか履かなくなりました。なんか、性格まで明るく行動的になった気がします(笑)』(20代/0歳児のママ)

『汚れることと動き回ることが多くなったので、パンツばっかりになりましたね〜。ガウチョやスカンツなんかもラクに動けるので重宝してます。ただ、丈が長いガウチョパンツを履いていたときに、裾をふんづけて転びそうになったことがあるので、短めのものを愛用してます』(30代/4歳児と5歳児のママ)

(2)露出しなくなった

『ギャルまではいかないんですけど、ミニスカートとかちょっと胸の開いた服とか好きで着てたんですよね。でも、子どもができてから、お母さんなんだからちゃんとしなきゃって思うようになって。子どものためにも、周りからも変な目で見られたくないし。で、スカート丈は膝丈くらいの長いものを選ぶようになりました。派手な格好や露出もしなくなりましたね。すっかり落ち着きました』(20代/4歳児のママ)

(3)清楚系からカジュアル系になった

『子どもがいないときは、清楚なお嬢様って格好が好きでした。でも、子どもが産まれて一緒に過ごすようになって、Tシャツやジーンズばかりになった気がします。今ではカジュアル系やナチュラル系ばかり着てます』(20代/2歳児のママ)

『アナウンサーみたいな服装をしていたのが、カジュアル系になりました。パステル系の色は相変わらず好きなんですけど、それまで着なかったカーキとかチャコールグレーとかも着るようになりましたよ。汚れが目立たなくていいですね(笑)。子どもがいるとすぐ汚されちゃうんで』(30代/0歳児と2歳児のママ)

(4)服の素材にこだわるようになった

『子どもが服を引っ張るんですよ! 前に、抱っこしてたらTシャツを引っ張られて、胸が見えそうになって焦りました(笑)。それもあって、あまり伸びない素材を選ぶようになりました。あと、子どもの肌にふれたときに肌触りの良い素材とか、ビーズなんかの装飾のない服とかを選ぶようになりました』(20代/1歳児のママ)

(5)ヒールの高い靴は履かなくなった

『ヒールのある靴は履かなくなった、というか、履けなくなりました。危ないですからね』(30代/3児のママ)

スニーカーばかり履くようになりました。動きやすいし、安全だから。靴に合わせて服装もナチュラルな感じとかカジュアルな感じになりました。子どもがもう少し大きくなったら、また服装も変わるかもしれませんが……』(30代/3歳児のママ)


やはり、子どもがいると“動きやすさ重視”になる人が多いようですね。

生活が子ども中心になることで、ファッションも自然に変化していくのかもしれません。

ちなみに、今回インタビューしたママたちは、みんなおしゃれでした。手がかかる時期の子どもがいても、おしゃれ心を忘れないママたち。子どもへの配慮もおしゃれに気を配れる姿勢も素敵だなと思いました。

●文/パピマミ編集部

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする