パフェだって簡単!? 夏休みに親子で楽しく作れる食べ物3選

【ママからのご相談】
もうすぐ夏休みですが、親子でできる楽しいことはないかと考えています。何か遊び感覚で学べるものなどはないでしょうか?

a ママたちに聞いた“子どもとやってみて楽しかった○○づくり”。

こんにちは。ご相談ありがとうございます。ママライターの横山かおりです。

夏休み、毎日子どもが家にいると何をして過ごそうか本当に悩みますよね。

今回は実際にママたちに“子どもとやってみて楽しかったこと”かつ“学べる、身につくこと”を聞いてみましたのでご紹介します。

160722momo

夏休みにおすすめの子どもとの○○づくり3つ

(1)サンドイッチづくり

『お昼ごはんは手作りのサンドイッチを準備。普段は野菜が苦手な息子も、自分でつくったサンドイッチにはレタスなどを挟んでおいしそうに食べていました』(4歳、8歳男の子のママ)

『サンドイッチに入れる具材なら、簡単なものが多いので包丁の練習になりました』(4歳女の子のママ)

簡単に夏休みのお昼ごはんなどにできるのがサンドイッチづくり。材料の下準備などからはじめれば、午前中を使ってゆっくり用意ができますね。

自分でつくったものはおいしく感じるので、普段は食べないものも食べてくれるチャンスです。

(2)パフェづくり

『最近はやっているスムージーパフェなどを一緒につくって飲んでいます。ヘルシーで野菜をとることもできますし、果物を飾ってかわいくしています』(4歳、8歳の女の子のママ)

『お友達が来たときに大きめのアイスを買っておいて、“アイスクリーム屋さんごっこ”をしながらフルーツや生クリームを飾ってパフェをつくっています』(5歳、2歳の女の子のママ)

女の子のママに多かったのが、なんとパフェづくり。冷たいデザートは夏にピッタリのアイテム。

スムージーパフェはスムージーに野菜などを入れることもできるので、健康的なおやつのできあがりでいいですね。

トッピングのフルーツやグラノーラなどがあると、さらにかわいくできあがりますよ。

(3)パンづくり

『以前ママ友宅におじゃました際、パン生地をすでに作っておいてくれて子どもたちと一緒に成形してパンづくりをさせてくれました。帰りには焼きたてのパンをお持ち帰り。とても楽しい経験になりました』(4歳男の子と3歳女の子のママ)

『パンづくりが趣味なので、一日何もない日は子どもとパンをつくっています。だんだんパンが大きくなっていく出来上がるまでの様子を見ていると、パンづくりの楽しさと大変さを学んでいるようです』(4歳男の子と0歳女の子のママ)

最近はホームベーカリーがあるおうちも多いようで、パンづくりをしている人の声が多く聞かれました。生地だけつくっておくことができるので便利ですよね。


食べ物をつくることで大変さや楽しさを味わうことができ、いい食育になることがわかりました。

自分でつくったものは不思議と食べられるものが多く、苦手な食材も克服できるチャンスになるでしょう。

夏休みはぜひお子さんと“○○づくり”をしてみてくださいね。

●ライター/横山かおり(ママライター、元モデル)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする