働いてない時点でアウト!? 既婚女性に聞く「専業主夫」と「ヒモ」の違い

女優の高島礼子さん(51)の夫で元俳優の高知東生さん(51)が覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されたことが話題になっていますね。

単純に薬物を使用していただけでもアウトですが、とくに注目を集めているのが高知さんの壮絶な“ヒモ男”ぶり。

2015年にパーキンソン病を患っている高島さんの父親の介護を理由に芸能界引退を宣言した高知さんですが、その後の『女性自身』の取材により“介護引退”はウソだと判明。同居すらせず、高島さんのお金でヘルパーを雇って任せていたそう。

今回の逮捕につながった薬物も高島さんの稼ぎから購入したものと目され、不倫相手と使用していたこともあり、世間からは「最悪のヒモ男」と非難の声が殺到しています。

しかし、この一件で肩身の狭い思いをしているのが世間の“専業主夫”の男性たち。

普段から「ヒモ」とけなされることの多い彼らですが、今回の件でより一層世間からの視線が厳しくなったと感じる人もいるようです。

また、「専業主夫とヒモって何が違うの?」という疑問を抱く人も増えてきたように思います。

そこで今回パピマミでは、既婚女性の皆さんに「専業主夫とヒモの違い」についてお聞きしてきました!

160711neisei

ヒモ=家事、育児をしない専業主夫!?

『ヒモと専業主夫の違いかぁ〜。人によって捉え方は違うと思うけど、私の場合は家事や育児をしない専業主夫かなぁ。妻の収入に頼って生活してるのに何もしない男ってクズだと思うから』(30代女性/営業職)

『専業主夫の仕事は子育てと家事。これをしない男はただのヒモだと思います』(40代女性/パート)

最も多かった意見が、「ヒモ=家事、育児をしない専業主夫」というもの。

たしかに専業主夫は仕事をしない代わりに家事や育児を受け持つ役割を担うのが主流なので、それを放棄する人は“ヒモ”と言えるのかもしれませんね。

逆に言えば、「家事を育児をする専業主夫」はヒモではない、ということになります。

専業主夫の人たちは世間から「ヒモ」と非難されることが多いようですが、これらをきちんとこなしていれば堂々と胸を張っていいわけですね。

「働かない男は全員ヒモ」という意見も

『基本的に働かない既婚男性は全員ヒモだと思っています。女の収入に頼って自分だけ楽するなんてありえない。男なら外に出て働くべき』(20代女性/事務)

『厳しいようだけど、働いてない時点でヒモ。一家の大黒柱たるもの、稼がないとダメでしょ』(30代女性/パート)

一方では「働いていない時点でヒモ」という厳しい意見も少なからず見られました。

現代では女性の社会進出が当たり前になってきているとはいえ、いまだに男性優位の社会であることは変わりません。

ただでさえ苦労しがちな女性に仕事を任せて自分は家庭に入る、という男性を許せないという人はまだまだ多いようです。

実際、「(専業主夫は)各家庭の自由だと思う」と理解を示している女性の大半は「自分は嫌だけど」という気持ちを持っていることでしょう。

本当に女性が働きやすい社会が実現されたとき、はじめて女性たちは心から「専業主夫でもいい」と言えるのかもしれません。


いかがでしたか?

専業主夫とヒモの境目は、結局のところ女性がどう捉えるかという点に尽きます。当人同士の間で合意があればどんな男性でもヒモではないのかもしれません。

とはいえ、家事や育児をしない男性はやはり周囲から“ヒモ”認定される傾向にあるようです。

始めは家事や育児をきちんとやっていたのに、次第にやらなくなっていった……というケースも少なくありません。

そういう場合は夫婦ともにヒモだという自覚がない場合があるので、これを読んだ方は今一度夫婦のあり方について話し合ってみてください。

●文/パピマミ編集部

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする