心当たりある? 「私もオバサンになったな」と感じた瞬間7選

いつまでも若々しくいたい……それは全ての女性にとっての共通の思いと言っても過言ではないでしょう。

しかし、いくら認めたくなくても、ふとした瞬間に「私、オバサンになったなぁ」と感じる瞬間が訪れるものです。

今回はそんな、「私、オバサンになったなぁ」と感じた瞬間について、女性たちにインタビューしてみました。

160706obasanninatta

(1)無難な服しか着なくなった

『昔はおしゃれが大好きで、ファッション誌を読みあさったり、原宿や代官山、中目黒、恵比寿あたりへしょっちゅう買い物に行ったりしていましたが、最近はネットショッピングだけ。しかも、無難なシンプル系の服しか着ていません。服が地味になっていくにつれてオバサン化したなと思います……』(30代女性/編集)

(2)メイクに時間がかかるようになった

『前は朝、10分もあればメイクが完了したのに、今は毛穴や細かいシミを隠すのに時間がかかってます。メイクにかける時間が長くなるにつれて自分の老け具合を実感しますね』(40代女性/保険)

『20代のころまではお化粧なんてしてるのかしてないのかわからない程度にしかしてなかったけど、今はバッチリメイクしないと出かけられないです。メイクが濃くなってきたなぁって思ったら、オバサン化してるサインだと思います』(30代女性/事務)

(3)体つきが丸くなってきた

『昔から痩せていたのでダイエットもほとんどしたことがなく、食べたいだけ食べていたんですが、34歳あたりから、食べたら人並みに太るようになってしまいました! 代謝が落ちたんでしょうね。夫に「丸くなったね」と言われて自分のオバサン化を知りました』(40代女性/販売)

『結婚して子どもを産んでから、すっかり丸くなりました。昔は太ったらすぐダイエットをしていたんですが、今や「痩せなきゃ」という焦りはほとんどないです。体型を気にしなくなった時点でオバサンになったってことでしょうか』(30代女性/専業主婦)

(4)誰とでもしゃべれるようになった

『昔はすごい人見知りで、知らない人としゃべるのは苦痛でしかなかったんですが、今や誰とでも普通にしゃべれますね。近所のオバサンとも、八百屋のオジサンとも世間話ができます。そういう自分を客観的に見て、恥じらいがなくなった=オバサンになったんだなって思いました。人見知りがなおったのは良いことですけど、ちょっと寂しいかも……』(30代女性/専業主婦)

(5)体力がなくなった

『27歳くらいから、ライブで前のほうに行けなくなった。2時間ステージ前をキープするのはもうムリって思った瞬間、あぁ、私もオバサンになったのねって悟りました』(30代女性/編集)

友達と朝までカラオケができなくなったとき、衰えを感じました』(30代女性/事務)

(6)「ババア」って言葉に反応するようになった

『今まで自分に関係ないと思っていたからか特に気にならなかったのに、「ババア」「BBA」って言葉を見たり聞いたりするとピクってなるようになったんです。意識してるってことは、自分もオバサンになったってことですよね』(30代女性/派遣)

(7)美容院で女性週刊誌を前に置かれるようになった

美容院で目の前に女性週刊誌を置かれたとき、自分がオバサンに見えるようになったことに気付き、ショックを受けました。それまでは10代・20代の子が読むようなファッション誌を好んで見ていたんですが、恥ずかしくなって卒業しました……』(30代女性/パート)


いかがでしたか? みなさんも心当たりがありませんでしたか?

悲しいことに、私もほぼすべてに該当しています……。27歳くらいまで高校生と間違われていたほど童顔だったのに、30歳を過ぎたあたりから一気に老けました。時の流れは残酷です。

「オバサン」ではなく、「大人の女性」というイメージを持たれるよう、できることは注意していきたいと思います。

●文/パピマミ編集部

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする