脱・老け見えメイク! 時代遅れな女性がいまだに引きずっている流行3選

【ママからのご相談】
子どもが生まれてから自分のことは構っていられなかったです。今度、子どもが小学校に上がることになり少し手もかからなくなりました。

子どもがいてもキレイなママって尊敬しますね。あそこまで頑張れないのですが、無理のない程度にオシャレママになりたいのですがどうしたらいいでしょうか?

a “あの頃”大ブームだったアイテムがあなたをくすませる。

こんにちは。婚活・恋愛コンサルタントの菊乃です。

ご相談ありがとうございます。偉いですね~。子どもがいる友達もみんなカジュアルな格好になりますし、そこまで流行を追っていられないですよね。

何を着るといいかというよりも、時代を感じさせる古いアイテムやメイクを変えてはいかがでしょうか?

160707菊乃

女性をくすませる時代遅れな流行

(1)一生ものと思って買ったジュエリー・時計

何万円もするし、買うときは「一生ものだから」と思って買ったかもしれないハート形のネックレスや、ジルコニアがびっしりついた腕時計など。

露骨に「○年前にはやったな」って形のブランド物はやめたほうがいいでしょう。

たとえ旦那様のプレゼントだったとしても、時代を感じるアイテムはつけないほうがいいかもしれません。

『アラサーちゃん』などで有名な漫画家の峰なゆかさんが、2014年にTwitterで「友達が38歳童貞とデートしたところ、ティファニーのオープンハートをプレゼントされた。童貞ってすげえな」(要約)と投稿したところ、多くの反応がありました。

「80年代バブルから止まってる」「センスが崩壊している」「今はお手頃ですしね」などなど。

アラサー、アラフォーが見たら「若さにしがみついているな」と感じるかもしれません。

(2)細眉とギラギラアイシャドウ

独身の方でもおりますが、二十歳前後で覚えたメイクはどうしても引きずりがち。

今はカラーレスな目元で自然な太さの眉毛。チークや口紅で赤みを足すのが主流。

独身時代に買ったアイシャドウってまぶたにつけると白っぽくなったり、ラメが大粒すぎたりしていないでしょうか?

あとは眉毛が細い方が多いと時代遅れのメイクに見えますね。細眉をけん引した安室奈美恵さんも今は自然なナチュラル眉。

アムラー世代も適度に時代に順応しましょう。

(3)ヌーディーなベージュ系口紅

目に力を入れていた時代は、口紅は色味があまりないものが主流でした。

影とラメで顔の立体感を出すようなメイクだったのに比べて、今は自然に血色をよく見せるメイクが主流。

とはいえ、口紅やチークをつけない方が30代は多いのです。

アイシャドウはドラッグストアのリーズナブルなもので構いませんので、ベージュ・ブラウン系でラメの控えめなアイシャドウと血色がよく見えるチーク・口紅を購入して、2016年の顔になってくださいね。

新宿御苑にあるメイクスタジオ『株式会社ラムズビューティー』の片桐愛未さんに、約10年前にはやったメイクを再現してもらいました。

巻き髪のカールがきつめ、眉が細い、口紅がヌーディーカラー、囲み目。今見ると、なんだか不機嫌そうですね。


この機会に、ぜひメイクや持ち物を見渡してみましょう。

たまに、いまだにバブル時代のようなカールした前髪の60代の方を見ませんか(私の親戚にはいるのですが)?

今、気が付いて変えないと、多分このままずーっと“あの頃”を引きずるでしょう。

新しい化粧、アイテムがはやるときは「今度はこれ」という情報がネット、テレビ、雑誌などにたくさん出ます。

でも、「これはもう終わり」という情報ってほぼない。自分で気が付くしかないのです。

●ライター/菊乃(婚活・恋愛コンサルタント)

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする