優しいorヘタレ? “草食系男子”と結婚するメリット・デメリット

もはや日常的なワードとなった“草食系男子”。何事にも決してガツガツせず、ウサギやヒツジのように優しくふんわりしている姿にキュンとする女子も多いことでしょう。

一方で、「結婚相手としてはどうなんだろう?」という疑問も頭をもたげます。今回は、草食系男子と結婚した女性たちに、そのメリット・デメリットをインタビューしてみました。

160705iwasawa

草食系男子と結婚するメリット3つ

(1)無駄遣いをしない

『草食系男子の典型らしく、夫の趣味は読書とインターネット。本は図書館で借りてくるし、ネットゲームも課金する勇気はないようです。休日に1円も使わないことなんてザラですよ』(20代女性/主婦)

これなら、ハデな趣味にたくさんのお小遣いを突っ込んでしまうこともありません。家計をめぐってトラブルになることがないという点は、非常に重要な要素です。

(2)妻が主導権を握れる

『教育や家計のことなどにあまり意見を持っていないみたい。結婚当初はちょっと頼りなく思えたけれど、今は私の好きなように何でもできるのがラクです』(20代女性/会社員)

草食系男子は家庭の中でも静かです。レジャーの予定や子どもの教育、家計についてなど、妻がリードしていくことになります。

ムダな口出しをされないので自由にいろいろできるのはメリットですね。

(3)家庭を大事にする

『結婚してから10年以上は立ちますが、夫は会社からいつも直帰してきます。家族で夕飯を囲むのが何よりの幸せなんだってよく言ってますよ。浮気なんて絶対考えられません』(30代女性/主婦)

草食系男子と結婚する最大のメリットともいえるのがこの点です。仕事や人間関係に貪欲でないぶん、今ある家庭の幸せをしっかり守ってくれるでしょう。

草食系男子と結婚するデメリット3つ

(1)屋外活動ができない

『息子もある程度大きくなったので、サッカーやアウトドアなど男親ならではのことを教えてやってほしいのに全く頼りにならない』(30代女性/事務職)

体をつかったダイナミックな遊びを子どもに教えてあげられないのは、確かにちょっとかわいそうかもしれませんね。妻側が頑張らなければいけないとなると負担は大きくなりそうです。

(2)自分に自信がない

『小さなことにも悩んで決断ができない。さっさと決めてほしいのに!』(30代女性/パート)

結婚前は「優しさ」「穏やかさ」と思えていた面も、生活をともにするとなると一変してしまうようです。

決断力がない、優柔不断でウジウジしがち……そんな風に思えるという声が上がりました。

(3)話し合いができない

『気が弱いからか、話し合いになるとすぐに逃げる。友達夫婦が何でもフランクに相談しあってすごくいい関係を築いているのを見ると悲しくなる』(30代女性/会社員)

結婚生活を送る中で、意見の食い違いは必ず生まれます。そんなときに対等な立場で話し合いができることはとても重要です。

草食系男子は話し合いの土俵になかなか登ってきてくれないことが多く、妻側が不満をためがちになるというデメリットがあります。


いかがでしたか?

何十年も続く結婚生活で、最も大切なことは「普通の幸せが長くつづくこと」。

ドキドキやハラハラはないけれど、ゆるく穏やかな生活を共にすることができる草食系男子、意外と結婚にはオススメかもしれませんよ。

●文/パピマミ編集部

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする