部屋がスッキリ! 1度着用した“まだ洗わない服”の上手な片付け方2つ

【ママからのご相談】
中学校に入学したばかりの娘がいます。洋服の管理について悩んでいます。特に、1度着てまだ洗わない服が出しっぱなしのまま積みあがっていて、どう片づけたらいいか困っています。

a まだ洗わない衣類は専用の置場を作るのがオススメ。

こんにちは。整理収納アドバイザーの澤田真美子です。

『エステー株式会社』が2014年に20~50代の既婚女性400名を対象に行った、『服の収納・衣替えに関する調査』というアンケート調査の結果をご紹介します。

普段の衣類収納に関する質問では、「収納せずに部屋にそのまま置いてある衣類がある」と回答した人が全体の44.3%、「いつも衣類で部屋が散らかっている」と回答した人は全体の2.8%という結果でした。

このことから、多くの人が部屋にある衣服を片づけられていないということが分かります。

160627sawadamamiko

1度着たけどまだ洗わない衣類の上手な片付け方

(1)カゴを用意してざっくり収納

1度着ただけでまだ洗わない洋服や部屋着といった洋服などを、洗濯済みの衣類と一緒にタンスの引き出しの中やクローゼット、押入れなどにしまうということに抵抗を感じる人も多くいらっしゃると思います。

ニオイも気になりますし、ムシが発生する原因にもなりますので、1度しか着ていないからといって他の衣類と一緒に収納するのは避けるようにしましょう。

1度しか着ていない、まだ洗わないという衣類は、大き目のカゴなどを用意し、軽くたたんでその中に保管する方法が便利でラクなので長続きしますよ。

カゴは家族の人数分用意します。通気性のよいカゴがオススメです。

次に着るときはその中の服を優先的に着るようにしましょう。また、時々中の衣服を見直しして、1度しか着ていないからと言って長期間そのままにしておかず、洗濯するようにしましょう。

カゴを置く場所は、リビング、各自の部屋など、お住まいの生活スタイルや収納スペースにあわせて検討してください。

(2)ハンガーに引っ掛ける

しわが気になる素材の衣服はハンガーにかけ、パイプハンガーにひっかけて保管するようにしましょう。

この場合もカゴのときと同様、優先的に着るようにします。また、定期的に見直しして、洗濯をするようにします。


衣服の管理についてご紹介しました。まだ1度しか着ていない上着やジーンズ、部屋着などの管理にお試しください。

【参考リンク】
「服の収納・衣替えの実態調査」 | エステー株式会社

●ライター/澤田真美子(整理収納アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする