アンチエイジングに最適! 女性のキレイを保つ「黒色食材」の美容効果

ふと鏡を見たときに、「うわ! 私老けたなぁ」なんて思ったことありませんか? 育児や仕事に追われる毎日を送っていると、どうしても自分へのケアって後回しになってしまいますよね。

とはいえ、女性にとって“老化”というのは深刻な問題。できることなら、いつまでも若々しくいたい。でも、化粧品や衣類にかけるお金も時間もない……。そんな人におすすめなのが、“黒色食材”です。

黒色食材を日頃の食事に取り入れるだけで、体の内側から“若さ”を取り戻すことができるんです!

160620naisei

黒色食材とは?

黒色食材とは、その名の通り“黒い色をした食材”のことです。

黒色の食材の多くにはアンチエイジング効果が含まれていると言われており、日頃から積極的に摂取することで健康とともに“若さ”を手に入れることができます。

とくに黒色食材に多く含まれている『アントシアニン』は抗酸化作用が強いため、細胞の老化を防いだりコラーゲンの合成を助けたりと、まさに“女性の味方”な栄養素なのです。

おすすめの黒色食材

さて、一口に“黒色食材”と言っても、巷には黒い食材はあふれるほどありますので、以下ではとくに“美容”に効果のある黒色食材に絞ってご紹介しますね。

(1)黒豆

おせち料理には必ずといっていいほど入っている食材ですが、黒豆はダイエットや美容にとても効果的です。

黒豆はアントシアニンを豊富に含んでおり、さらに通常の大豆同様の美容効果も持っています。

主な効能としては、

・脂肪の吸収を阻止
・食べ過ぎ防止
・便秘の改善
・コレステロールの低下
・生活習慣病の予防
シミ、シワの改善

などがあります。ちなみに、黒豆は毎日一定量を摂取していれば食事制限をしなくてもダイエットができると言われています。

ぜひ試してみてはいかがしょうか。

(2)黒米

黒米は、ビタミンB群が豊富に含まれているのが大きな特徴です。ビタミンB群にはダイエットに効果的な働きを持つものが多く、

・ビタミンB1……糖質をエネルギーに変換
・ビタミンB2……代謝を促進
・ナイアシン……中性脂肪やコレステロールの代謝を促進

という風に肥満防止の手助けをしてくれます。また、アントシアニンも豊富に含んでいるため、美容にも効果的です。

さらに黒豆には鉄分やカルシウム、マグネシウムや亜鉛といった“ツヤツヤ髪”に必要な栄養素も併せ持っています。

女性は食べなきゃ絶対損! な食材です。黒豆と一緒に炊いたら最強食材になりますね。

(3)黒酢

テレビCMなどで頻繁に登場する食材なのですでに効用を知っているという人も多いと思います。

黒酢にはアミノ酸とクエン酸が豊富に含まれていますが、これらは脂肪や糖質を燃焼させたりエネルギーへ変換させたりする効果を持ち、“太りにくい体質”を作ってくれます。また、アミノ酸の効果により便秘やむくみ、冷え性も予防でき、血液もサラサラになります。

さらに酢酸の作用によって体が疲れにくくなることで、一日中活発に動き回ることができます。他にも、セリンやシスチン、グリシンなどの美容成分も多く含まれているため、シミ防止、皮膚の潤いの保持などに効果があります。


いかがでしたか?

黒色食材には他にも、

・昆布
・わかめ
・ひじき
・レーズン

などがあり、それぞれ優れた健康・美容効果を秘めています。最初のうちは「黒い食材=健康・美容に良い!」という雑な認識でもいいので、日頃から積極的に“黒色食材”を摂取してみてくださいね。

●文章/パピマミ編集部

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする