渡辺麻友、AKB卒業を決意? ネット上は「指原に負けたら私でもやめる」と同情の嵐

2016年6月18日、新潟市のハードオフ・エコスタジアムで行われた『AKB48 45thシングル選抜総選挙』。

結果は指原莉乃さん(HKT)が2年連続で1位、渡辺麻友さん(AKB)が2位、松井珠理奈さん(SKE)が3位というものでした。

指原莉乃さんは、2位の渡辺麻友さんに6万7398票もの大差をつけて圧勝。

これに対し『Business Journal』では、渡辺さんが所属する事務所『プロダクション尾木』関係者の声を掲載。かねてから渡辺さんにはAKBを卒業したいという意向があったこと、今回の得票数差で渡辺さんの心が折れたであろうこと、もう卒業を引き止めることは不可能であることを語っています。

渡辺さんは昨年の総選挙後、TBS系番組『情熱大陸』に出演した際、AKBについて「マジメな子が損をするような世界」と批判するような発言をするなど、AKBの体制に不信感を抱いているような様子もありました。

このような状況から、渡辺さんが近々AKBを卒業するのではないかという噂は絶えません。

出典:渡辺麻友(@karaage_mayu)(Twitter)

出典:渡辺麻友(@karaage_mayu)(Twitter)

渡辺麻友にネット上では「かわいそう」「バカらしくなるよね」と同情の声多数

今回の選抜総選挙の結果や、『Business Journal』が伝えた渡辺さんの所属事務所関係者の声についてネット上では、

『そりゃそうでしょう。マジメに頑張ってきたのに指原が1位とか、やる気なくすわ』

『私でも指原に負けたらやめる』

『ブサイクが1位なんてやってられないよね』

『スキャンダル起こしたメンバーにあんな大差で負けたら、真面目にアイドルやるのはバカらしくなっちゃいそう』

『頑張ったんだから、もういいよ。あんなグループやめなよ』

『一人一票じゃない時点でおかしい。もうやめたほうがいいよ』

『そりゃ正統派アイドル目指してるまゆゆにはつらいでしょう』

『そもそも指原は芸人とかバラドル。まゆゆはアイドル。土俵が違う』

『真面目にやってきたのに指原が1位じゃ、プライドが傷つくのは当然』

『まゆゆ、AKBに人生捧げすぎてかわいそう』

『スキャンダル起こしてもやめなかった指原が1位とか、バカらしくなるのはわかる』

『指原も柏木もやめないんだね。だったらまゆゆがそんなグループやめちゃったほうがいいよ』

『でも、まゆゆには1位になってから卒業してほしい』

『まゆゆにはバックが少なすぎただけ。一人一票なら確実に1位』

など、渡辺さんを擁護する声や同情の声が多数あがっていました。

スキャンダルを起こしながらもグループをやめず何度も1位になる指原さんに対して、スキャンダルを起こさず真面目に正当派アイドルを貫いてきたのに、大差で負けてしまった渡辺さん。憤りや失望感を感じるのも、無理はない気がします……。

果たして、渡辺さんは本当に近いうちに卒業してしまうのでしょうか?

【画像出典元リンク】
・渡辺麻友(@karaage_mayu)(Twitter)/https://twitter.com/karaage_mayu?lang=ja

(文/パピマミ編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする