ベッキー、地方CMから復帰を狙う? ネットでは「地方なめんな」「お断り」と全国から拒む声

『ゲスの極み乙女。』川谷絵音さんとの不倫騒動が収束し、2016年6月10日に報道陣の前で仕事復帰を宣言したタレントのベッキーさん。

そんなベッキーさんが復帰会見の前日である9日、『代官山蔦屋書店』が入るテナント施設から出てくる姿を、『女性自身』が6月14日に報じました。

ベッキーさんは顔がすべて隠れるほど大きなマスクをつけ、キャスケットを目深にかぶって現れたそうで、肩にはパンパンに膨らんだエコバッグがかけられていたとのこと。

さらに、記事中では広告代理店関係者の声として、「ベッキーさんの所属事務所は地方CMからの復帰を狙っている」と伝えています。

出典:Becky ベッキー(@becky_dayo)(Instagram)

出典:Becky ベッキー(@becky_dayo)(Instagram)

ベッキー地方CMからの復帰報道に「地方なめんな」「図々しい」の声多数

地方CMから復帰を狙っているという報道について、ネット上では、

『地方なめんな』

『九州はやめてね!』

『北海道もご遠慮願います』

『四国も絶対にやめてください』

『地方とはいえまだCM出られると思ってるんだ』

『地方CMだってクレームはくるよ!』

『地方をバカにしないでください。ローカルCMでも苦情入れます』

『ローカルのCMだってクレーム入れますよ!地方をなめないでほしい』

『地方のCM…あの社長が拾いそう。やだな』

『地方だってお断り』

『CMはローカルだって無理ですってば』

『でもプライドが高いから、矢口みたいな自虐的なCMは断りそう』

『好感度だだ下がりなのに、地方でだってCM出れるわけないじゃん』

『地方だったらいけるって考えが図々しい』

『CMが一番手っ取り早く稼げるからね。でも地方だってクレーム来るでしょ』

など、地方CMへの出演を拒む声が多数あがっていました。

CMはタレントイメージが商品イメージに直結するもの。いくら地方とはいえ、そうそう簡単に進む話とは思えませんが、どうなるのでしょうか……。

【画像出典元】
・Becky ベッキー(@becky_dayo)(Instagram)/https://www.instagram.com/p/nsUp0steti/?taken-by=becky_dayo&hl=ja

(文/パピマミ編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする