9割が買い置きしてる!? 消耗品の使いやすいストック場所と保管のコツ

【ママからのご相談】
中学校に入学したばかりの息子がいます。消耗品のストックについて悩んでいます。安いときにまとめ買いをしているのですが、つい増えすぎてしまいます。

今は洗面所の下の収納棚へ、1か所にまとめて収納していますが、どのように管理したらよいでしょうか?

a 消耗品のストックは使う場所のそばで保管するのがオススメ。

こんにちは。整理収納アドバイザーの澤田真美子です。

関西電力グループの関電不動産開発が2014年に実施した、「洗面室の買い置き」についてのアンケート調査で、「洗面室で利用する消耗品の買い置きをしていますか?」という質問に、92%の人が「買い置きをする」と回答しました。

また、洗面化粧台下収納の買い置きについての問題について、「買い置きを収納するスペースが少ない」と回答した人が第1位、「多く買いすぎると整理しづらい」と回答した人が第2位という結果になりました。

このことから、多くの人が消耗品を買い置きし、その収納に悩んでいるということが分かります。

160617sawada

ストックは1か所に収納ではなく使う場所で保管

洗剤などの消耗品は、使う場所のそばに保管するのがオススメです。

たとえば、キッチンで使う食器用洗剤やスポンジ等はキッチンの引き出しや戸棚などに収納スペースを作るようにし、キッチンで保管するようにします。

また、歯ブラシや歯磨きのチューブは洗面所、ボディーソープやシャンプーは脱衣所といったように、使う場所のそばに保管するようにします。

こうすることによって、補充するときにすぐに取り出すことができて便利です。

安いからといって買わない

ストックの量を決め、その量以上は買わないようにしましょう。ストックの量は棚に入るだけ、カゴに入るだけ、というようにスペースで区切ると、増えすぎてしまう心配がありません。

いくら安いからといってストックが減っていないのに購入してしまうと、どんどん増えてしまいます。

セールは定期的に行われている場合がほとんどですので、今回のセールでの購入を見合わせて、次のセールのときに購入したとしても、なくなってしまって困るということにはなりません。


消耗品のストックについてご紹介いたしました。安いからといってセールのたびに買ってしまうとストックがどんどん増えてしまい、管理が大変になってしまいます。

ストックの残量を管理し、買うタイミングを検討してから購入するようにしましょう。

●ライター/澤田真美子(整理収納アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする