【海老蔵会見】麻央の乳がん公表…ネットは「いい旦那」との賞賛と“完治”への期待も

フリーアナウンサーの小林麻央さん(33)が乳がんであることが公表され、2016年6月9日に夫で歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(38)が会見を行いました。

海老蔵さんは妻の病状について“進行性の乳がん”であるとし、手術を目指して現在抗がん剤治療を進めていると説明。

具体的な進行具合については「深刻である」と答えるにとどまりましたが、『デイリースポーツ』によると、麻央さんのがんのステージは高くても3までではないかということです。

ステージ4まで進行したがんは手術を目指す対象とはならないということで、ステージ3であれば生存率も7割を超えるなど完治の可能性も十分にあるとしています。

麻央さんの姉・麻耶さんも現在体調を崩し休養していますが、2人の一刻も早い回復が待たれます。

160610geinouebi
出典:ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ

会見にのぞんだ海老蔵の姿に賞賛の声

『海老蔵の会見すごいな。毅然としてるけど、やっぱりつらさもにじみ出てる』

『姉の小林麻耶ってブログで乳がん検診するように呼びかけてたけど、これって妹のことを知った上で書いてるんだよね?どんな気持ちだったのか……』

『がんを公表するって勇気いることだよね。注目を集める人ならなおさら』

『子どもたちのことを一番に考えての行動というのが泣ける』

『会見を見て、海老蔵さんは家族思いのいい旦那さんになったと思った』

『具体的な内容に踏み込まないあたり、やっぱり悪い方向に考えてしまう。でも手術の可能性があるってことは治るってことだよね?』

『一番つらい立場のはずなのに、しっかりとした受け答えをしていて海老蔵のこと見直した』

『失礼な質問もあったけど、切れずに最後まで答えた海老蔵エラい!』

『小林麻耶が休養したのは心労からってことなのかな?』

『追い掛けてくるなってよく言った!マスコミはこれ以上海老蔵さんのこと追いつめないで!』

など、気丈に振る舞った海老蔵さんに対し賞賛する声が多く見られました。

深刻な状況には変わりないものの、家族がお互いのことを大切に思っていることが伝わってくる会見となったのではないでしょうか。

麻央さんの治療が無事に進み、再び笑顔で戻ってきてくれることを願ってやみません。

【画像出典元リンク】
・ABKAI 市川海老蔵オフィシャルブログ/http://ameblo.jp/ebizo-ichikawa/image-12165881785-13660220249.html

(文/パピマミ編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする