ゲス川谷が再炎上!? ネットは「ファンキー加藤を見習って謝罪会見しろ」と批判殺到

ソロ歌手のファンキー加藤さん(37)が、お笑いコンビ『アンタッチャブル』の柴田英嗣さん(40)の元妻・Aさんとのダブル不倫を謝罪した話題の影響で、不倫騒動後も会見を開かないロックバンド『ゲスの極み乙女。』の川谷絵音さん(27)を批判する声が再度高まっています。

ファンキー加藤さんは、2016年6月7日発売の『週刊女性』にてダブル不倫を報じられると、同7日の午前中に記者会見を開き、事実であることを全面的に認めて謝罪しました。

友人の妻とダブル不倫、相手を妊娠させたという事実は批判されつつも、ファンキー加藤さんの対応の早さや潔さは一定の評価を得ています。

お笑いコンビ『オリエンタルラジオ』の中田敦彦さん(33)は6月8日、情報番組『白熱ライブ ビビット』(TBS系)にて「見本みたいな事後処理」と発言しました。

出典:川谷絵音(indigolaend)(Instagram)

出典:川谷絵音(indigolaend)(Instagram)

引き合いに出されるゲス川谷…ネットでは「加藤を見習って謝罪会見しろ」「悪いお手本」

一方、同じくミュージシャンで不倫騒動を起こした川谷さんが引き合いに出されています。ネットでは、

『ファンキー加藤はきちんと会見開いて謝罪しています。川谷絵音さんは何もしなかった。この差ってなんだろ?』

『川谷さんも逃げてないでちゃんと謝罪してはどーですか?』

『ファンキー加藤は逃げずに堂々と公の場で謝罪してんのに川谷ときたらこのザマ…まあ、今から公に謝っても遅いけどな』

『こういう問題が出るたびに、川谷は悪いお手本として、登場するんだろうな』

『ファンキー加藤を見習って謝罪会見しろゲスキノコ』

『加藤は普通の対応をしただけで褒められたものでもない。謝罪会見も行わず、サンミュージックに大損害を与えて全く負担しようとしない川谷が超絶最低なだけ』

などの批判が見られたうえ、川谷さんのTwitterへ直接こういったメッセージを伝える人も現れています。やや“とばっちり”感もありますが……。

2016年は有名人の不倫スキャンダルのニュースが後を絶ちませんが、しばらくは川谷さんがマスコミ対応の比較対象になってしまいそうです。

【画像出典元】
・川谷絵音(indigolaend)(Instagram)/https://www.instagram.com/p/BE-SQV6p_g3/

(文/パピマミ編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする