玄関に置くのはNG!? 防災用品の収納にオススメの場所と正しい保管方法

【ママからのご相談】
小学校に入学したばかりの息子がいるのですが、玄関の収納に悩んでいます。

最近地震が増えているので、防災用品を玄関に置きたいのですが、収納スペースがなく廊下に出しっぱなしなので見栄えが悪い状態です。

a 防災用品は部屋の中に収納するのがオススメ。

こんにちは。整理収納アドバイザーの澤田真美子です。

2015年に『パナソニック株式会社』が、主婦482人を対象に「クロークボックス:玄関収納アンケート調査」を実施しました。

その調査結果をみると、「玄関で靴収納以外で困っていることは?」という質問に対して、「靴以外のモノを入れる場所が足りない」と回答した人が全体の7割弱で第1位でした。

また、68人の人が「防災用品を玄関に置きたいが置けていない」と回答しています。

このことから、玄関の収納に悩んでいる人が多く、また防災用品を玄関に置きたいと考えている方が多くいらっしゃることがわかります。

160613sawadamamiko

防災用品は玄関以外の場所がオススメ

お家の構造がわかりませんが、万一地震などで避難しなければならない事態が発生したとき、家の中のいる場所によっては、玄関から避難しない可能性も考えられます。

また、玄関が倒壊してしまった場合、防災用品を取り出すことができなくなる恐れもあります。

その上、廊下に出しっぱなしの防災用品が避難の邪魔をしてしまうという可能性もあります。

そういった状況を考慮すると、防災用品は部屋の中で管理することがオススメです。

防災用品は、避難場所に持っていくための「1次非常袋」、避難後安全が確認できた後、自宅にもどったときに必要な「2次非常袋」と分けて保管します。

1次非常袋は家族一人ひとり用意し、部屋の中ですぐに持ち出せる場所に保管します。リュックなどに用意し、必要最低限、背負って走れるくらいの重さにとどめておきましょう。

2次非常袋も、玄関ではなく部屋の中に分散して収納するのがオススメです。

お家の中にスペースを確保できなければ、専用のケースに入れベランダや庭で管理する方法もあります。

ただしこの場合、夏場はかなりの高温になるので、食品や医薬品を保管する場合は部屋の中にしてください。

1か所にまとめて保管するのではなく、いくつかに分散して保管するようにしましょう。


以上、防災用品の保管場所についてご紹介しました。

保管した場所が倒壊してしまうと取り出すことが困難になる可能性があります。玄関の1か所に置くのではなく、室内に分散して収納することがオススメです。玄関以外の場所もご検討くださいね。

【参考リンク】
クロークボックス:玄関収納アンケート調査 | Panasonic

●ライター/澤田真美子(整理収納アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする