ずさんな管理が浮き彫り! 子どもがスマホを持つリスクと親の役割

こんにちは、ライターの渦マキです。

子どものスマホについては、ご家庭で子どもを含めてよく相談しながら“与える、与えない”を決めていく……。そういったお話はよく耳にしますね。

ただ、「スマホでイジメが増えているから」とか、「スマホをいじっていて勉強がおろそかになるから」と子どもに説明しても、本当に納得するでしょうか?

大人がそのような紋切り型の説明を話して聞かせても、子どもは納得できないのが実情でしょう。

160608uzumaki

スマホを買い与えなくても手に入れるリスク

筆者の子どもは、今中学生です。部活動をしているので、試合の応援などで父兄が集まるときスマホについてお互い確認し合うような形で話題に上るときがあります。

誓いをたてるといえば大げさですが、「スマホは高校まで持たせない」と4、5人の父兄たちと確認し合っていました。

話を聞いてみると、スマホを買い与えている家庭とそうでない家庭とでは半々ぐらいです。

少し前に部活動でママ友(Aくんママ)と話していたとき、心配そうにこんなことを話す親御さんがいらっしゃいました。

「うちの子がどうやらスマホか何か持ってるらしいの……。LINEにうちの電話番号が友だち追加された」と言うのです。

そのご家庭では、スマホは高校に入るまで買わないことに決めています。「Aくんに聞いてみるべきでは?」とアドバイスしました。

数日後その子のお母さんから連絡が入り、「同じクラスのBくんから借りた」と言っているそうで、Aくんが持っているのはスマホではなくインターネットや無料通話アプリが利用できる音楽プレーヤーだったそうです。

Aくんのお母さんは、「何か問題を起こしてからでは遅いから、早く返しなさい!」と注意したそうです。

それから数日後また連絡が入り、「Bくんの家から電話があった。ショッピングサイトから勝手に買い物をされた」という内容だったそうです。

まだBくんに音楽プレーヤーを返却していなかった、親として取り上げてでも先方に返しに行くべきだった、とショックを受けた様子でした。

買い物をしたサイトのパスワードなどは、以前Bくんが見ている前でログインしたことがあるそうで、パスワードを知っていたとのことです。

子どもを伴ってBくん宅にお詫びに行ったそうですが、Bくんの家庭ではスマートフォンと音楽プレーヤー両方を買い与えていたようです。

家庭でスマホなどを買い与えなくても、こういった方法で手に入れることができる実例をお話ししました。

その後、その父兄は担任に「学校で何かスマホに関して、規制するような決まりを作ってもらいたい」と申し入れました。

「基本的に子どもさんのことは親御さんがよく見ていてほしい。問題が起こる前に早く返却すべきだったのでは?」と言われ、何も言えなかったそうです。

近年増えている消費者被害

先に挙げた例のように、近年クレジットカード決済に関する相談が増えています。その金額も、高額化傾向にあります。

驚くべきことに、課金や買い物等に必要なパスワードは、中学生以下の場合は保護者のみが管理している割合が最も大きいものの、高校生以上の場合では子どものみが管理している割合が最も大きくなっています

クレジットカードの管理に関しては、「カード番号がわかりそうなものを子どもが一切触ることができないように管理している」と回答した中学生の保護者は52.8%。

それ以外は、きちんと管理されていないということでしょうか。

学校の決めごとを利用するだけではなく……

「夜○時以降はゲームやスマートフォンの電源を切ること」などの規則を作って紙を配布している学校もあります。

親としては、「ほら、学校の決まりなんだからもう電源を切りなさい!」と言うことを聞かせる理由にしている親御さんもいます。

その前によく考え直さなければならない問題があります。

親が子どもの言いなりになってモノを買い与えて気を引くのではなく、もっと子どもに向き合うこと……会話を増やすことが大切なのです。

スマホを買い与えるにしても、子どもとしっかり話し合い約束ごとを決めるなどする必要があります。

子どもをしっかり管理できていない状態でスマホを預けるのは、少し早急すぎる気がします。

親が子どもの主導権を握ることが本来の親子の姿であり、それができていない状態で「スマホはイジメのもとだから」と説明しても納得はしてもらえないでしょう。

【参考リンク】
デジタルコンテンツの普及とそれに伴う消費者トラブル | 消費者庁

【参考文献】
・『ちいさい・おおきい・よわい・つよい No.106』桜井智恵子・編さん

●ライター/渦マキ(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする