おいしく痩せる! 「朝アイス」がもたらすダイエット効果3つ

日々ダイエットに励む女性のみなさん。食べたいものをガマンし、嫌いな運動に取り組むなど、苦しみながらやせようとしている人も多いのではないでしょうか。

もし、アイスを食べることでダイエット効果が得られると聞いたらどう感じますか?

好きなものを食べて、そのうえダイエットまでできるとなれば、こんなにうれしいことはないですよね。

今回は、朝にアイスクリームを食べるだけという“朝アイスダイエット”について紹介したいと思います。

160526toyodanew

朝アイスのダイエット効果

(1)脂質の摂取

ダイエットのためには、ただ食事の量を減らせばいいというわけではありません。太ってしまうと思いがちな脂肪分も、適度に摂取しなければ体に悪影響を与えます。

人間は、年齢や体重などによって違いはありますが、1日およそ50g前後の脂質を摂取するのが望ましいと言われています。

ダイエットをする人は脂肪を摂取しない食事をしがちですが、極端に制限すると体が不足した脂肪分を取り込もうとするため、脂肪をためやすく燃焼しにくい体になってしまうのです。

アイスクリームには脂肪分が含まれているほか、タンパク質やミネラルなどの栄養素も含まれているのでダイエット中の脂肪分摂取に効果的。

乳固形分や乳脂肪分の多いものを選びましょう。

(2)体を温める

アイスを食べると一時的に体が冷えて体温が下がりますが、この体温を上げようとする働きが生まれるため、脂肪を燃焼させる効果が高まります

ただし、冷たいものを一気に食べるとお腹を壊しやすい人もいるため、その場合には食べるのを控えるようにしてください。

(3)イライラの抑制

ダイエットにはガマンがつきもので、いかに自分の欲求を抑えることができるかがポイントになります。

しかし、アイスダイエットであれば、「甘いものが食べたい!」などの食事に関するストレスを感じることがありません。

また、ある研究ではアイスクリームを食べると脳からα波が出てリラックス効果が高まるということが分かっています。

朝の目覚めをすっきりさせるということだけでも食べる価値があるかもしれません。


ダイエットに効果的とはいえ、アイスだけを食べていれば食事も運動も不要というわけではありません。

健康的な食事に適度な運動、そして十分な睡眠などが必要不可欠なことは言うまでもないでしょう。

アイスを過信せず、うまく取り入れてダイエットを成功させましょう!

【参考リンク】
脂質 | 栄養成分百科

●文章/パピマミ編集部

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする