DAIGO、プロポーズ曲『KSK』発売へ! ネットでは「北川景子だけに贈った曲でしょ?」と動揺の声

歌手でタレントのDAIGOさん(38)が、4月29日に行われた披露宴で妻である女優の北川景子さん(29)のために歌った自作のプロポーズ曲『KSK』を6月15日に発売すると、決定しました。

タイトルは昨年(2015年)8月、DAIGOさんが『KSK、結婚してください』と北川さんにプロポーズしたことに由来。DAIGOさんはもう一度プロポーズを、ということで4月29日の披露宴にてこの曲をサプライズ熱唱しました。

披露宴翌日からメディアで取り上げられると、所属レコード会社に1,000件もの問い合わせがあるなど音源化希望の声が寄せられ、当初リリース予定のなかった『KSK』が緊急リリースされることになりました。

出典:DAIGO(@Daigo19780408)(Twitter)

出典:DAIGO(@Daigo19780408)(Twitter)

「二人の思い出の曲じゃ……」とネット上に動揺の声

DAIGOさんの作詞作曲で北川さんへの愛を歌い、会場が大きな拍手に包まれたというこの曲。当然、ネット上でも

『KSKって、これから、結婚式の定番ソングになりそうないい曲だった』

『俺も将来、結婚式でKSK歌お!』

と、好意的なコメントがありました。

一方で、大多数を占めたのが

『北川景子だけに贈った曲でしょ? 発売しなくていいと思うけど…』

『気持ちはわかるけど、二人だけのものって言うのが、更に素敵だって思える理由なんだよね…』

『最初から商売にする気だったのね…』

『なんか安っぽいと言うか、台無し感がある』

『好感度ブチ壊し。プライベートな曲だと思っていたのにね』

など、「“発売”することにガッカリ」という反応。大きな反響や好意的な評価も、あくまで“個人的な曲”だったからこそ、ということかもしれませんね。


とはいえ、DAIGOさんも自信アリの一曲となった『KSK』。本当に結婚式の定番ソングとなる日も近いのでは?

【画像出典元】
・DAIGO(@Daigo19780408)(Twitter)/https://twitter.com/Daigo19780408/status/724078073021235202

(文/パピマミ編集部・楠)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする