ジャニーズ社長、“SMAP解散”を否定! ネットでは「中居くん独立の牽制?」「なぜ今更…」と困惑の声

「SMAPの解散はありえない」。ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川さん(84)が放ったこの言葉に、ネット上では大きな反響が巻き起こっています。

2016年の1月に起こった人気男性アイドルグループ『SMAP』の解散騒動以来、口を閉ざしていたジャニーさんですが、5月4日の取材で初めてSMAPの“進退”について言及したと『デイリースポーツ』が報じています。

SMAPの解散報道については、同メンバーがレギュラーを務める『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で「自分たちは何があっても前を見て、ただ前を見て進みたいと思います」と木村拓哉さん(43)が発言したことから、一度は騒動が沈静化したものの、“存続”や“解散しない”などの具体的な言葉がなかったことから、「解散否定になっていない」と解散疑惑が再燃しました。

とくに同グループのリーダーである中居正広さん(43)の独立の意思は固いと噂されており、契約更新のタイミングである2016年9月に「独立するのでは?」という懸念がありました。

そんな中でのジャニーさんの「解散はありえない」発言に、SMAPファンからは、『ジャニーさんのこの言葉をずっと聞きたかった。本当によかった』、『ジャニーさんはSMAPの父親みたいなもの。本当は強い絆で結ばれてたんだ』などと安堵の声が聞こえました。

160425nakai-554x650

一方では「中居独立の牽制だろ」と疑う声も多数

ジャニーさんは同取材に対し、「命をかけても(SMAPを守る)」「彼たちが僕を信じている以上に僕も信じてます」「SMAPは本当に僕だって、一生懸命育ててきた子たちだから」などとSMAPとの信頼関係の深さを強調していますが、これに対し、不信感を抱いたファンも数多くいるようです。

『「絶対解散させないぞ」という圧力だろこれ』

『完全なるパワハラ。中居くんの独立を牽制したんでしょ』

『あの理不尽な謝罪会見を見てからジャニーズ事務所を信用してない』

『ジャニーがそう言ってもメリーがなぁ……』

『なんか信用できない。てかメリー追放して飯島呼び戻したら万事解決だよね』

『今さら感ありすぎて……じゃああの謝罪会見は何なだったん? 怒りがこみ上げてくるわ』

『これ以上SMAPのみんなに負担をかけないでほしい。自由にやらせてあげてよ』

『ジャニーの言葉なんていらない。SMAP本人たちの口から聞くまでは何も信じない』

『「命をかけても守る」って、頭に「金づるだから」が入っているよね』

『飯島さんを呼び戻したら認める』

『全然信用できないけど、本当に解散しないのならそれが一番』

などなど、ネット上のコメント見てみると、ファンの方々がいかに事務所に対して不信感を抱いているのかが分かります。


マネージャーへの不当な“追い出し作戦”から始まり、理不尽とも言える「恥さらし謝罪会見」まで敢行させて反感を買ったジャニーズ事務所。

今回のジャニーさんの発言で“SMAPとの信頼関係”を強調しようとしたものの、逆に不信感を煽る結果になってしまったようです。

(文/パピマミ編集部・上地)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする