相武紗季が結婚! 夫は“年商14億”の会社経営者…ネット上は「一般男性じゃない」とザワつく声

女優の相武紗季さん(30)が5月3日、一般男性と結婚しました。マスコミ各社には所属事務所を通じて直筆のFAXが送られ、Twitterでも

『私、相武紗季は本日5月3日に入籍いたしましたことをご報告致します 今までと変わらず、仕事に、プライベートに、自分らしく、邁進していきます』

と発表しています。

各社報道によれば、お相手は化粧品などを扱う会社の社長(36)とのこと。2015年8月に『フライデー』で熱愛報道があった男性だと見られています。

出典:相武紗季(@ai_bu)(Twitter)

出典:相武紗季(@ai_bu)(Twitter)

“一般男性”って会社経営者じゃん! ため息をつくネット民

芸能人は芸能人同士で結婚することが多いもの。相武さんのお相手は芸能人ではないため、発表当初は“一般男性”という表記が見出しなどに用いられていました。

ところが、“一般男性”が年商14億の会社経営者だったということで、ネット上は

『一般男性じゃない…』

『メディアが「一般男性」という言葉を、「著名人以外」に用いるのはやめて欲しい。「会社社長の男性」は、俺的(自分ルール)には「一般男性」じゃない。「一般男性と結婚?ひょっとして俺か?」って、俺は傷つくから』

『芸能人の結婚相手の一般男性はだいたい青年実業家か医者』

『結局はカネか。。夢がないなあ』

『相武紗季と結婚できていない俺たちは最早一般男性ですらないのかもしれない』

など、悲しみのコメントであふれていました……。

一方で、

『年商14億なら結構どこにでもいる中小企業の社長さんレベルだよ』

『年商が14億ならそこまで金持ちでも無いでしょうに』

と、やや冷静な反応も。相武さんほどの知名度であれば、それこそ“大金持ち”からのアプローチもあるはずですから、お金が全てではないということかもしれませんね。


2015年末に堀北真希さん、2016年には北川景子さんと、女優の結婚報道が相次いでいます。

同世代でまだ独身の女優に“一般男性”が入りこむ余地は……?

【画像出典元】
・相武紗季(@ai_bu)(Twitter)/https://twitter.com/ai_bu/status/677047465871147010

(文/パピマミ編集部・楠)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする