藤原紀香、暴走は“3歳差の姑”が原因? ネット上では「関係ない」「梨園の黒歴史」の声

『火の国の神様、どうかどうか もうやめてください』や“80分睡眠”などの発言で世間から批判を集めている女優の藤原紀香さん(44)。

2016年3月31日には歌舞伎俳優の片岡愛之助さん(44)との結婚会見を開いて、「ドヤ顔がうざい」「ドヤ香」「自分に酔い過ぎ」などと非難を浴びて話題となりました。

また、女優と梨園の妻との“二足のわらじ”をはくと宣言したり、土足厳禁の楽屋を堂々とブーツで闊歩したりと、外部からだけではなく歌舞伎界からも「梨園の妻失格」と不満が飛び交っています。

出典:藤原紀香「☆氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ☆」Powered by Ameba

出典:藤原紀香「☆氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ☆」

梨園の妻らしからぬ紀香の暴走は、“3歳差の姑”との関係が原因!?

本来“梨園の妻”は夫を陰で支えることに徹するべきだと言われていますが、紀香さんはブログでも公の場でも自己主張を控える様子はありません。

とくにブログでは、掲載した写真の背景にあるドアがぐにゃぐにゃに曲がるほどの修正をかけていることが発覚し、「若作りに必死」感をさらけ出すことになってしまいました。

そんな彼女の過剰な“自己アピール”が止まらないのには、愛之助さんの母親との関係性が影響しているようです。

4月28日に掲載された『女性自身』の記事の中では、『まず紀香さんは、自分が目立つことをおさえ“陰で支える”という姿勢を学ぶ必要があります。本来“梨園の妻教育”は姑が行うことが多いのです。しかし秀太郎さんの奥さんは大阪在住で、なかなか紀香さんが教えてもらう機会も少ない』と梨園関係者が語っています。

また、愛之助さんの母親は47歳であり、紀香さんと3歳差しかないことから嫁姑としての関係が微妙なものなのでは? と疑問を投げかけています。

つまり、本来紀香さんの暴走を止めるはずの“教育係”が不在であるため、好き勝手やってしまっているという現状があるようです。

これを受けてネット上では、

『いや、教育係とか関係なく普通こんなに前に出ないだろ』

『こいつがいると歌舞伎界が軽く見える』

『会見でも愛之助より目立ってたし自己アピール強すぎる』

『そもそも紀香は誰の助言も聞かないだろ』

『梨園の妻として立派に旦那の人気を下げてる』

『いずれ梨園の黒歴史となる』

『3歳差だと姑ってか友達みたいになっちゃうもんね』

『炎上すらも紀香にとっては注目されて満足なんだろうな』

『目立ちたがりは病気。一生治らないよ』

などの反応が見受けられました。


お笑い芸人の陣内智則さん(42)との離婚を乗り越えて“梨園の妻”の座を獲得した紀香さん。

良くも悪くも話題を集める彼女ですが、今後立派に梨園の妻をこなすことができるのか注目していきたいですね。

【画像出典元リンク】
・藤原紀香「☆氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ☆」Powered by Ameba/http://ameblo.jp/norika-fujiwara628/entry-12135254790.html

(文/パピマミ編集部・上地)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする