オリラジ中田がベッキーの手紙を「あざとい」と一蹴! “パーフェクト”な正論に賞賛の嵐

2016年4月27日発売の『週刊文春』に掲載されたタレントのベッキーさん(32)の直筆手紙に対し、オリエンタルラジオの中田敦彦さん(33)が同日放送の『白熱ライブ ビビット』(TBS)で見事な正論を披露したことが話題となっています。

ベッキーさんは週刊文春に対し、『何よりもまず川谷さんの奥様へ謝罪したいというのが今の一番の気持ちです』『川谷さんへの気持ちはもうありません』『「友人関係」と言ってしまいましたが、私の行動を考えると「恋愛関係」と言うべきでした』などと、川谷絵音さん(27)との交際を認めた上で川谷さんの奥さんへ謝罪したいという旨を直筆の手紙で送りました。

このベッキーさんの行動に対し、お笑いコンビ・ハリセンボンの近藤春菜さん(33)は「真摯に向き合った結果」、教育評論家の尾木ママこと尾木直樹さん(69)は「とても誠実!」と発言するなど、多くの芸能人が擁護しています。

そんな中、4月26日に自身が参加している楽曲『PERFECT HUMAN』のMVを公開して勢いに乗っているオリエンタルラジオの中田さんが、他の芸能人とはひと味もふた味も違う、“パーフェクト”ぶりを発揮しました。

【出典】中田敦彦 (@atsuhikonakata)/https://www.instagram.com/atsuhikonakata/

【出典】中田敦彦 (@atsuhikonakata)(Instagram)/https://www.instagram.com/atsuhikonakata/

オリラジ中田は本当に“パーフェクト”だった!? ベッキー手紙謝罪を「あざとい」と一蹴して賞賛の声

ベッキーさんの手紙による謝罪に対し、オリラジの中田さんは、「ベッキーは公的に何も言っていないし、本当のことを言っていない」「手紙が間接的に(奥さんに)伝わっていることを狙っているところも、あざとく感じる」とバッサリ。

それを聞いたMCの真矢ミキさん(52)が、「私たち何も被害被ってないし……」となだめようとするも、「こっちに被害があったかどうかの話じゃない」と一蹴しました。

この中田さんの対応に対し、ネット上では、

『本当にパーフェクトヒューマンだったか』

『あっちゃんカッコイイー!!』

『NA・KA・TA! NAKATA! NA・KA・TA! NAKATA!』

『はい! 正論! ベッキーはあざとい!』

『あっちゃん強いなwそして真矢ミキ涙目ww』

『ぐうの音もでないパーフェクトな正論』

『あっちゃん嫌いだけど、これはGJ!!』

『みんなベッキー擁護してて違和感があったからスカッとしたw』

などと賞賛の声が飛び交っています。中田さんは以前にも『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日)で素晴らしいプレゼン力を発揮して、その発言力が話題となりました。

また、『PERFECT HUMAN』の動画はYouTubeで再生回数2,900万回を超えており、ノリに乗っている中田さん。これからも彼の説得力のある発言に注目したいですね。

【画像出典元】
・中田敦彦 (@atsuhikonakata)(Instagram)/https://www.instagram.com/atsuhikonakata/

(文/パピマミ編集部・上地)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする