前田健、AED施すも“虚血性心不全”で死去…突然の訃報にショックの声続出

心肺停止状態で病院に搬送されていたお笑いタレントの前田健さんが4月26日未明、44歳という若さで亡くなりました。

所属事務所は、死因が虚血性心不全であると発表しました。

前田さんは以前から不整脈の持病があり、周囲には「心臓が悪い」と打ち明けていたそうです。

出典:前田健(@ken_m614)(Twitter)

出典:前田健(@ken_m614)(Twitter)

モノマネ芸人、俳優、振付師…多才なマエケンの急逝を悼む声多数

松浦亜弥さん(29)のモノマネでブレークし、一人芝居やモノマネで活躍した前田健さん。

「Wあやや」として共演することも多かったはるな愛さんは、日本テレビ『スッキリ!!』にて、

『同い年なのですが、こんなに早く亡くなるなんて本当にショックです』

とコメント。他にも多くのタレント仲間が彼の死を惜しんでいます。

また、近年は俳優や振付師として活躍の幅を広げていた前田さん。ネット上では

『マエケン亡くなったか。彼のやっていたモノマネ、プリキュアの振付や怨み屋本舗とどれも印象深い』
『マエケンさん、あややのモノマネというよりプリキュアの振付師っていうイメージ強かったな、ムスメが小さい頃よく踊ってた…カワイイダンスが特徴的だったね』
『マエケンさん、調べてみると「これもマエケンさんだったのか!」って思うことがたくさんあって色んな才能があったんだなぁと』

などと、多才ゆえに幅広い層から悲しみの声があがっています。他にも、

『倒れてからさほど間をおかずに通りがかったのが医大生で、たまたま近くに有ったAEDまで使って……救命処置としては、これ以上ないくらいに良い状況のように思うけどこれでも助からなかったんだ……』
『居合わせた医大生が心マ、AEDを施し救急車を呼ぶという、めったにないような理想的な処置がされてたから、もしかしたら助かるかもと思ったんだが…』

といったように、適切な対応もむなしく突然死してしまったことにショックを受けている人は少なくありませんでした。


生前に更新されていた前田健さんのブログ・SNSには、今も多くのファンからコメントが寄せられています。

【画像出典元リンク】
・前田健(@ken_m614)(Twitter)/https://twitter.com/ken_m614/status/706073233573810176

(文/パピマミ編集部・楠)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする