野菜を口に入れてくれない! 子どもの食べず嫌いを克服する方法

【ママからのご相談】
4歳の女の子のママです。最近は、野菜を、「食べたくない」と言って、口にも入れてくれません。食べてから苦手な顔をするのは理解できるのですが、口に入れてくれないので困ってしまいます。何かアイディアがあれば教えてください

a 食べず嫌いをなくすマジック。

ご質問ありがとうございます。栄養のバランスを考えて、一生懸命料理を作っても、「食べたくない」「嫌だ」と言われてしまうと悲しくなってしまいますよね。

ついついほかのお子さんと比べてしまって、「○○ちゃんは食べているのだから」「食べないと大きくなれないよ」なんて思ってもみないようなセリフを口に出してしまい、後悔してしまう……といった話を聞きます。

お互いが嫌な思いにならないようなアイディアをいくつかご紹介しますね。

131205sugimoto

いろいろ工夫しても食べてくれない?

まずは、周りのママさんたちにリサーチしてみました。

(1)苦手な食材を細かく刻んで、カレーの中に入れる
(2)ミキサーでペースト状にして、スープやカレーの中に入れる

などのワザを聞きました。

しかし、(1)の方法だと、苦手なものに敏感なお子さんは、すぐに反応して、カレーそのものを食べなくなってしまったそう。(2)の方法では、食べてくれたものの、ペースト状でしか食べてくれないので、野菜そのものの形のままでは食べてくれなかったそうです。

野菜嫌いをスイーツで克服!

そこで、おすすめしたいのが、「野菜入りパンケーキ」です。砂糖、卵、牛乳、バニラオイルを混ぜたボウルに、薄力粉(または米粉)と、ベーキングパウダーを混ぜて、さらにみじん切りにした野菜を加えます。

そして、フライパンで焼くだけ。おやつの時間に、ホットプレートで一緒に作るとさらに良いでしょう。出来上がったパンケーキは、シロップをかけていただいても良いですし、ハムやソーセージをはさんで、サンド風にしてもおいしくいただけます。甘さの中にも野菜の風味が感じられるので、「苦手な野菜を食べた」という達成感もわくことでしょう。

そして、食べたら必ず、「○○ちゃん、野菜を食べられたね!」と褒めてあげること。「すごいね~。立派だね~」と、大げさなぐらいでいいです。「お母さん嬉しい!」と、とびっきりの笑顔をお子さんに見せることも大切です。

小さな達成感の積み重ねを

次のステップでは、一緒に調理をしましょう。野菜を洗って、切ってもらいます。必ず、お母さんが付いて見て、最初は大きいサイズでいいので切ってもらいましょう。切ったら、ここでも達成感をプラス。「よくできたね」「○○ちゃんに切ってもらって野菜が喜んでいるね」などの言葉をかけてあげましょう。

こうして小さな達成感をたくさん増やしていき、野菜と関わる回数を増やしていってください。

そして、最後に苦手な野菜を家族みんなで、「おいしいね」と言いながら食べましょう。最初から食べるのは難しいかもしれませんが、次第に口に入れてくれることを願いながら、少しずつチャレンジしていってくださいね。

●ライター/miki(フリーライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする