お金になる? 趣味で集めた「未使用切手」を整理するポイント3つ

【ママからのご相談】
幼稚園に通う娘がいます。独身時代から切手を集めるのが趣味で、未使用の記念切手などがたくさんあります。

ちょっと量が増えすぎてしまったので少し整理したいと思っています。手紙を書く機会も減っているのですがいい方法はありませんか。

a 切手は“換金”“使う”“飾る”がオススメ!

こんにちは。整理収納アドバイザーの澤田真美子です。

2009年に『rTYPE』が実施したコレクションに関する意識調査で、コレクションをしたことがある人に「何を集めましたか?」と質問したのに対し、「切手」と回答した人が第3位で、全体の30%いるということがわかりました。

この結果から、切手収集をしている人がたくさんいるということが分かります。

160429sawadamamiko

(1)“換金する”方法

切手といえば郵便局をイメージしますが、郵便局では切手の換金は行っていません。

郵便局では手数料を払い他の切手やはがきなどと交換してもらうことができます。

コレクションした切手を別の切手やはがきなどに交換したい場合はこの方法でもいいのですが、換金したい場合には金券ショップや切手引き取りの専門店などに依頼しましょう。

ただし、金券ショップはお店によってシートでの取り扱いしかしていないお店もあります。事前に問い合わせをしてから依頼するようにしましょう。

(2)“使う”方法

これを機会に、昔のお友達やお世話になった人、ご家族などにお手紙を書くようにしてはいかがでしょうか?

特にご家族あてのお手紙には、お子さんの描いた絵などを同封すると喜ばれますよ。

また、最近メールやSNSの普及により、手紙でのやり取りが減ってきています。

だからこそ、手書きのお手紙などをお送りすると受け取った方は喜ばれるのではないでしょうか?

(3)“飾る”方法

記念切手はイラストもかわいらしいモノが多いですし、サイズも通常の切手より大きいモノがあります。

そんないつもの切手と違うなら、インテリアとして飾るのはいかがでしょうか?

切手のイラストに合った写真立てや額縁などに入れて壁にかけたり、棚に置いたりすると雰囲気が変わりますよ。

シートごとに写真立てに入れてもかわいいですが、切手1枚を写真立てに入れると切手のイラストが引き立ちます


趣味で集めた未使用切手を上手に手放したり管理したりする方法をご紹介しました。

お気に入りの切手とそうでない切手で方法を変えてもいいですね。お試しください。

【参考リンク】
コレクションに関する意識調査 | rTYPE

●ライター/澤田真美子(整理収納アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする