ワクワク感がカギ? 「幼稚園に行きたがらない子ども」の対処テク4選

【ママからのご相談】
3歳の男の子のママです。幼稚園に入園できたまではよかったのですが、毎日「行きたくない」と泣いてしまいます。

あの手この手でなだめますが、最終的に私が怒ることも多く気が滅入ります。

園で嫌なことがあるのかと聞けばそういうわけでもなく、先生に聞いたところお友達と楽しく遊んでいるそうです。

息子に楽しく登園してもらうにはどうしたらいいのでしょうか。

a 「行ったらきっと楽しいことがある」という演出がポイント。

こんにちは、ママライターの広瀬まおです。ご相談ありがとうございます。

朝、「行きたくない」と泣いている子を見るのはつらいですよね。わが家でも、長女が入園したときにありました。

最初は楽しそうに通っていたのですが、2週間ほどたつと急に「行きたくない!」と泣きだす。

あの手この手を使ってなだめましたが、最終的にのけ反っている長女を自転車に無理矢理座らせて登園したこともあります……。

行けば割り切って登園していたので、家を離れるのが嫌だったようです。

今回は自身の経験を踏まえ、できるだけ登園を楽しくするコツをご紹介します。

160429hirosemao

ちょっとした工夫で楽しくなる!? 4つのポイント

(1)登園マップを作る

おうちから幼稚園(あるいは園のバス停)までの道を、一緒に地図に描いてみましょう。

咲きそうだった花、猫が通った場所、カマキリや小鳥がいたところにチェックを入れ、「今日はどうかな!?」と誘います。

(2)お弁当を一緒に作る

お弁当持参の幼稚園の場合、一緒にお弁当を作るのも有効でした。

「幼稚園に行ったらこのお弁当が食べられる(=楽しいことがある)」というワクワク感を演出してあげてください。

作るのが無理なら、お気に入りのピックを刺す役をあげるだけで十分です。

(3)帰宅後の約束をする

「幼稚園から帰ってきたら○○しよう」という約束をします。“公園に行く”でもいいし、“膝にのせて本を読む”でもなんでもいいです。

お子さんのしたいことを一緒にするよ、という約束をしてください。

(4)仲の良いお友達と行く

実は泣いて拒否するのはお母さんの前だけ、ということはありませんか?

お友達や他の人と一緒だと、案外ケロっとして行くこともあります。そのときは本当は我慢しているので、帰宅したらたくさん褒めてあげてくださいね

実はみんな手こずっている? 最初の1か月が難関かも!

幼稚園に子どもを通わせるママ30名にアンケートをとったところ、「すんなり登園している」と答えた人が47%、「一度以上ぐずったことがある」と答えた人が53%でした。

約半数の子が「行きたくない」と訴えていることになります。

これまでずっと大好きな家族といられた家から、外に出ることになった子のプレッシャーは相当なものです。

特に5月は、大人でさえ“五月病”と呼ばれるほど新環境からの疲労が出てきてしまうもの。ましてや、小さな子どもならなおさらです。

できるだけよりそって、「楽しい場所に行くんだ」ということを教えていきましょう。

●ライター/広瀬まお(コピーライター)
●モデル/大上留依(莉瑚ちゃん)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする