芸能人が「熊本地震」の情報発信! 藤原紀香からエール、被災中のスザンヌは物資不足を訴える

4月14日から、熊本を中心に相次いで大きな地震が発生し、18日現在もなお余震が続いています。

この『熊本地震』を受けて、多くの芸能人からも情報発信が行われています。

出典:藤原紀香「☆氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ☆」Powered by Ameba

出典:藤原紀香「☆氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ☆」Powered by Ameba

藤原紀香は被災経験をふまえブログ・講演でエール

女優・藤原紀香さん(44)は、自身が1995年の阪神・淡路大震災の被災経験者をふまえ、14日に起きた最大震度7の地震以降、積極的にブログ更新を行っています。

『現地の皆様、落ち着いて、どうか無事でいてください。助け合って、身を守ってください。閉じ込められている方は、絶対あきらめないで!』

と、被災者を気遣うメッセージを更新し、ボランティアの受け入れ情報、被災者からのコメントへの個別返信などでエールを送っています。

また、17日に開かれた、アジアの貧困地域に住む子ども支援のチャリティー講演会に登壇し、『私ができることは何かと考えました。できることがあれば、全力でお手伝いをしたい』と決意を語っています。

『火の国の神様、どうかどうか もうやめてください。お願いします』というブログ内の文章が一時批判を呼びましたが、現在は削除済みです。

熊本在住のスザンヌはブログ・インスタで情報発信、タレント仲間に呼びかけも

熊本市在住のタレント、スザンヌさん(29)は地震発生後から自身のブログ、Instagramにて被災者へのメッセージを発信しています。

17日未明に更新したブログでは、

『昨夜の大きな地震で、わたしの家も実家も中に入れないくらいになってしまいましたが、家族もわたしも無事で元気にいます』

と自らの被災状況を報告。加えて、各避難所に足りていない物資の詳細情報を掲載するなど、被災地に一刻も早い支援が求められていることを訴えています。

また、スザンヌさんは、お笑いコンビロンドンブーツ1号2号の田村淳さん(42)ら著名人に、Twitterなどネットを駆使した情報拡散を呼びかけています。


度重なる余震によって、引き続き予断を許さない状況です。著名人だからこそできる行動で多くの被災者に安心を届けてほしいですね。

【画像出典元】
・藤原紀香「☆氣愛と喜愛で♪ノリノリノリカ☆」Powered by Ameba/http://ameblo.jp/norika-fujiwara628/entry-12134127746.html

(文/パピマミ編集部・楠)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする