元“歌のお兄さん”が覚醒剤所持で逮捕! 意外にも「やっぱり!」「やると思ってた」の声多数

NHKのテレビ番組『おかあさんといっしょ』に9代目“歌のお兄さん”として出演していた杉田光央(あきひろ)容疑者(50)が、2016年4月13日、東京都内で覚醒剤取締法違反(所持)の容疑で現行犯逮捕されていたことを朝日新聞デジタルが報じています。

杉田容疑者は取り調べに対し、「間違いありません」と容疑を認めているということで、警視庁は杉田容疑者が覚醒剤を入手した経緯のほか、使用についても捜査する方針ということです。

番組出演中であった2000年には週刊誌で覚醒剤の使用疑惑が報じられており、損害賠償を求める裁判を起こしていた杉田容疑者。

近年はシャンソンライブを中心に活動し、精力的に活動していたとのことですが、今回の逮捕により『おかあさんといっしょ』出演中からの使用も疑わざるをえないものとなりました。

160415geinou
出典:杉田あきひろオフィシャルブログ“Le déserteur”

「いつかやると思っていた」の声も

歴代の歌のお兄さんの中でも一番の歌唱力を持っていると評価されていた杉田容疑者の逮捕を受け、ネット上では、

『えーーー!リアルタイムで見てたからショック!!』

『茶髪長髪で現役のときからチャラついてたのは確か』

『現役のときの疑惑も本当だったと思わざるをえない』

『NHKはこの件報道できるのかな?』

『ハイになんないと歌のお兄さんなんてやってられないんだろうなー』

『歌のお兄さんにまで覚せい剤が広がってるとか、もう芸能界汚染され過ぎだろ』

『クスリやってそうと思ってたら本当にやっててビビるわ』

『この人って昔ホモ疑惑もなかったっけ?』

『テレビ出てたころから浅黒くてやってそうな雰囲気出てたよね』

『ガリガリで、見た目からしてやってますって言ってるようなもんじゃん』

など、歌のお兄さんらしからぬ風貌ということもあり、「やっぱり」という声も少なくないようです。

歌のお兄さんという清廉性が求められる立場の逮捕者ということで、特に当時テレビを見ていた世代の人たちから驚きの声を持って受け止められています。

4月14日にはロックバンド『C-C-B』の元キーボード担当・田口智治容疑者(55)が覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されるなど、逮捕者が相次いでいる芸能界。

子どもたちにとっては、現役の歌のお兄さんの逮捕ではなかったということは幸いだったかもしれません。

【画像出典元リンク】
・杉田あきひろオフィシャルブログ“Le déserteur”/http://akihiro.blog.jp/

(文/パピマミ編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする