紀香の圧力か!? 愛之助が“隠し子”にDNA鑑定求めるワケ…ネットでは様々な憶測も

2016年3月30日に女優の藤原紀香さん(44)と入籍し、翌31日には結婚会見を行って話題となった片岡愛之助さん(44)。新婚生活まっただなかで幸せの絶頂にある二人に、『週刊文春』が砲撃を加えました。

4月14日発売の『週刊文春』では、愛之助さんの“隠し子”の母親である元恋人が取材を受けており、結婚会見の翌日に愛之助さんが子どものDNA鑑定を要求してきたと暴露。「今さら何で?」「息子をどうするつもりなのか」と怒りをにじませました。

さらに、元恋人の女性と愛之助さんは“隠し子”が4〜5歳になるまで一緒に暮らしており、そのうち愛之助さんが何も言わずに家を飛び出してフェードアウトしたとのこと。

愛之助さんは以前、隠し子に関する釈明会見で「母子とは3、4か月ほど一緒に暮らしていた」「結婚しなかったのは二人でそれぞれの生き方で行こうと決めたから」などと発言していますが、それらが全てウソだったことになります。

また、愛之助さんはタレントの熊切あさ美さん(35)との泥沼破局騒動で過去に注目を浴びていますが、熊切さんが「まだ別れていない」「意味が分からない」などと困惑していたことから、『自分勝手に捨てたのでは?』という世間の声も多く聞かれました。

これを受けてネット上では、

『前からうさんくさい奴だと思ってたけど本当にうさんくさい奴だった』
『歌舞伎役者はクズじゃないといけないっていうルールでもあるの?』
『紀香ともすぐ離婚するだろ』
『女を道具としか思っていない男の典型。二度とこいつの公演は見に行かない』
『結婚後すぐにDNA鑑定要求って……切り捨てたい感ありあり』

などと批判の声が多く上がっています。

画像出典:片岡愛之助オフィシャルブログ「気まぐれ愛之助日記」Powered by Ameba

画像出典:片岡愛之助オフィシャルブログ「気まぐれ愛之助日記」Powered by Ameba

裏には紀香の圧力が? 愛之助がDNA鑑定を求めたワケとは

今回愛之助さんがDNA鑑定を要求した理由は明らかになっていませんが、SNSやネット上ではさまざまな憶測が飛び交っています。

『これ実子認定されたら跡継ぎとして養子にとるつもりなんじゃないの?』
『紀香が44だから今から子ども作るのは無理と考えたんだろうな』
『このタイミングは絶対紀香絡んでるだろw』
『紀香が愛之助の相続権を渡したくなくて圧力かけたんだろ』


ビッグカップルの誕生として話題を呼んだ愛之助&紀香夫妻。今回の報道を受けて幸せな新婚生活にヒビが入るかも!?

【画像出典元】
・片岡愛之助オフィシャルブログ「気まぐれ愛之助日記」Powered by Ameba/http://ameblo.jp/6ainosuke/entry-12018035695.html

(文/パピマミ編集部・上地)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする