ショーンK待望論が浮上!? 視聴率2%のフジ新番組『ユアタイム』は“市川紗椰には荷が重すぎる”の声も

4月4日からスタートしたフジテレビのニュース番組『ユアタイム』が、放送2週目の平均視聴率でついに2%台にまで下がったと、4月12日のデイリースポーツが報じました。

メインMCを務めているのはモデルの市川紗椰さん(29)。当初は、“ショーンK”ことショーン・マクアードル川上氏とのダブル司会になる予定でしたが、川上氏は経歴詐称騒動により降板。

市川さんは、急きょ単独メインとして平日の深夜帯にニュースを届けていますが、視聴率では苦戦を強いられているようです。

画像出典元:Sean K | Facebook

画像出典元:Sean K | Facebook

市川紗椰には荷が重い? まさかの「ショーンK待望論」も

これに対してネット上では、

『市川紗耶さんは可愛いけどキャスターよりタモリ倶楽部とかブラタモリなんかでマニアックな話題を語りまくって頂きたい』
『市川さんには荷が重いなあ。市川さん嫌いじゃないけど、いきなりこのポジションは辛すぎるでしょ』

と、アナウンサーではなくキャスター経験も乏しい市川さんに同情するコメントが相次いでいます。

また、降板してしまった川上氏の復活を望む声も少なくありません。

『ユアタイム、見てみると「絶対ショーンK必要だったよね」って思った』
『今のタイミングでショーンKを出したら視聴率かなり上がりそう』
『学歴なんかに拘らないで川上さんに再依頼してみたら? 多分視聴率良いと思うし、腕があるから進行も今より見応えあると思う』
『司会ショーンの予定だったのか…正直観てみたかったなあ 頭のいいホラッチョキャラで戻ってきたりせんかな そんな極悪人間てわけでもないやろ』

経歴詐称によって経営コンサルタントという肩書きに疑問が投げかけられた川上氏ですが、長年にわたるラジオMC経験やコメント能力には定評があります。

「ショーンKならやってくれそう」という方々の意見には一理ありますね。


新番組はいろいろと注目されてしまうものですが、まだまだ始まったばかり。これからの展開に期待です。

【画像出典元】
・Sean K | Facebook/https://www.facebook.com/Sean-K-455433634499812

(文/パピマミ編集部・楠)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする