互いのホンネが炸裂!? 現役パパママが語る「パートナーへの不満」とは

【パパからのご相談】
平日はあまり子どもに構えないので、休日は率先して子どもの面倒を見るようにしています。

しかし、なぜか妻はいつもイライラしており、何を求めているのか全く分かりません。どうしてママはいつもイライラしているのでしょうか?

a 言いたいけど言えない。パパママの本音を聞いてみました!

こんにちは! ママライターの横山かおりです。ご相談ありがとうございます。

自分の思い通りにならない育児には、ストレスやイライラがつきものです。

そのため、育児を手伝おうとしているパートナーにも「本当はこうしてほしいのに!」と不満に思ってしまいがち。

今回は、「言いたいけど言えない」という現役パパママの不満を聞いてきましたので、ご紹介いたします。

160415momo

ママからパパへの不満

『外出のときだけ抱っこをしてイクメン気取り。家では全然しないくせに!』(2歳、4歳女の子のママ)
『「子どもたちを見てて」って頼んだらスマホを見ながら本当にただ見ているだけ。一緒に遊んだりしたほしいのに!』(0歳、4歳女の子のママ)
『料理をしてくれるのはうれしいけど、片付けは絶対しない。楽しいことだけじゃなくて面倒なこともやって欲しい』(0歳女の子、4歳男の子のママ)

ママからの意見としては、「パパが面倒なことをしてくれない」というものが多いようです。ママからしてみれば、むしろ面倒なことこそやってほしいものです。

パパたち、育児や家事は楽しいことばかりじゃないんですよ!

パパからママへの不満

『「今夜は飲み会だから」というと、いつも嫌みを言われる。こっちだってつきあいなんだから普通に送り出して欲しい』(0歳、3歳男の子のパパ)
『育児も家事も何をしてどうしたらいいかわからない。やって欲しいことがあるならハッキリ言って欲しい』(0歳女の子のパパ)

パパからの不満もさまざま。飲み会のときなどは「パパの分のごはん作らなくてラッキー!」とポジティブにとらえましょう。

男性は女性の要望にイマイチ気がつかないもの。ママは素直にやって欲しいことをお願いしてみましょう。

夫婦円満の秘訣とは?

『子どものフォローをしてくれる以上に、私のフォローをしてくれる夫に日々感謝です』(2歳女の子と0歳男の子のママ)
『何かを頼むときは必ず笑顔で断れないように言う。「掃除と洗濯、どっちがいい?」という究極の選択肢で迫る』(2歳男の子のママ)

夫婦円満の秘訣は、パパはママのフォローに徹底する、ということ。ママが求めていることをきちんとこなせば必ずうまくいくはずです。わからないときは直接聞いてみましょう。

そして、ママたちはうまーくパパに家事や育児をサポートしてもらえるようにすること。頼み方、表情でパパの対応も変わってきます。

育児をするために夫婦の結束はなくてはならないもの。どちらかが大変な思いをしすぎないように、夫婦で協力しあって生活していきましょう!

●ライター/横山かおり(ママライター、元モデル)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする