ワンシーズンでポイ!? 「洋服」の上手な手放し方&管理のポイント

【ママからのご相談】
中学校に通う娘がいます。夫の洋服はそうでもないのですが、私と娘の洋服がうまく整理できず悩んでいます。

娘が通う学校は制服がないこともあり、私服の量が多いようにも思います。うまく整理する方法を教えてください。

a 整理したいのに捨てられないもの1位は「衣類」。

こんにちは。整理収納アドバイザーの澤田真美子です。

ベネッセ教育情報サイトがお子さまをお持ちの保護者の方を対象に行ったアンケートでは、整理したいのに捨てられないものベスト3の第1位が「衣類」であるという結果が出ました。

このことからも、多くの方が衣類の収納に悩んでいるということがわかります。

160415sawadamamiko

現状の持ち物を見直してみましょう

今現在、どんなアイテムをどれくらい持っているかを確認します。同じようなデザインの服、同じような色の服はありませんか?

全く同じ服を所有している可能性もあるかもしれません。ほとんど着ることのないまましまいこまれた洋服がないかチェックしてみましょう。

このとき1着ずつ手にとり、ほころびがあったりボタンが取れたりしていないかチェックします。

手直しが必要な洋服は手直しをし、サイズが合わない、手直しをしても着られないなど、もう着ないと思った洋服は手放します。

1年振り返って着ていない服は処分対象

前のシーズンから見て、その洋服を着たかどうか振り返ってみましょう。もし1年以上着ていなければその洋服は処分対象です。

またこのときに「なぜ着ていないのか」を検証してみましょう。

素材が着にくい、デザインが気に入らない、合わせるアイテムがないなど理由がはっきりすれば、次に新しく服を購入するときにどういう服を選んだらいいかの参考になります。

デザインは好きなんだけど素材が好きではないから着られなかった、というような失敗がありません。

普段着は安価な洋服をワンシーズンで手放す方法も!

最近はおしゃれで安価な洋服が増えてきました。

普段着として着る洋服は、安価な洋服をガンガン着倒して、ワンシーズンで手放すという方法もおすすめです。

次のシーズンまで保管しておく必要がないので、洋服の手入れや収納スペースに煩わされることがありません。


洋服の手放し方や管理方法についてご紹介いたしました。気に入った洋服はしまいこまずに、たくさんおしゃれに着こなしてくださいね。

【参考リンク】
収納の悩み解消! 整理したいのに捨てられないものベスト3とは? | ベネッセ教育情報サイト

●ライター/澤田真美子(整理収納アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

あなたにオススメの記事

パピマミをフォローする